Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

茶わんむし下釜



白金の路地奥にある“茶わんむし 下釜”でのお食事会
201668799.jpg 今日も私が1番乗りでした(^-^)

201668800.jpg
イカと根菜の煮物

201668805.jpg
イカシュウマイ

201668808.jpg
牛頬肉の煮込み
これがホロホロ柔らかくて、サツマイモの甘さも良い!と皆さん絶賛でした

201668809.jpg
魚の種類は忘れちゃったけど唐揚げと~

201668813.jpg
鶏の唐揚げの2種類

201668816.jpg
名物の茶わん蒸し

201668820.jpg
デザートはスッキリとした果物

やっぱり美味しいなぁ~♪♪♪


PageTop

趙之家

昔は福重のダイエーって言えば通じた今ではAEONになってしまったモール?の近く、R202バイパス沿いにある中華麺屋さん“趙之家 ”


餃子です

201668791.jpg
五目中華麺です

201668793.jpg
担々麺です

201668792.jpg
炒飯です

安定の美味しさと思いましたが、担々麺の辛さにパンチがない…だそうです
私は辛いモノは食べないので分かりませんが


PageTop

MOROPAIN モロパン

新しいパン屋さんへ行ってみよう!と、行動範囲の拡充、ワンパターンの脱出を試みる事にしてみました
どんなに美味しいパン屋さんでも、ずっと同じだと飽きがきてしまうので…
たまには冒険も必要だしねっ!


という事で、ちょこちょこと紹介されている“MOROPAIN モロパン”へ
ナビに番号を入れるだけにしちゃったので、出先からもうドコを走っているのか分からないうちに着いてしまいました

201668779.jpg
住宅街の中の公園の近くの、一軒家
横に一軒家分の空き地もあって、住宅街ながらも駐車場は問題無しなのが嬉しいです
小さな女の子のイラストは、パン屋さんの娘さんなのかな???


夕方近くだったので、あんまり種類はなかったンだけど
201668781.jpg
晩ご飯がシチューだったので、フランスパンを

201668783.jpg
クロワッサンダマンド

201668784.jpg
多分、チョコレートブレッド

201668786.jpg
美味しかったのは覚えてるンだけど(笑)
生でも良し!焼いても良し!でした


201668785.jpg
袋も可愛い食パンです
201668788.jpg
トースト好きは厚切り派が多いとかTVで言ってたけど、私は6枚切り派です
とりあえず生でマーガリンとジャムで食べてみます
普通に美味しかったです





201668776.jpg
3人のパン職人がそれぞれ好きなパン、得意なパンを作っていますと情報番組で見たような気がするけど、どうなのでしょう?というくらい統一感がありました


PageTop

牛舎でランチ☆彡


中洲川端駅の近く、冷泉公園の近くのステーキハウス“牛車”でランチ

201668765.jpg
私達が入った時は混んでなかったけど、注文をしてる頃からゾクゾクとやってきて満席になりました
ちょっと怖いくらいアッサリとした店員さん(笑) シェフも無駄な動きはしないって感じでテキパキ

201668766.jpg
サラダ

201668767.jpg
サービスステーキの和風ソース

201668768.jpg
ハンバーグとステーキ

201668769.jpg
ハンバーグのみ

確かな美味しさ!と評判のハンバーグですね
ステーキも美味しかったです
こういう肉々しいランチは力が湧いてきてイイね~!!




PageTop

Nishi Pain ニシパンのパン


“Nishi Pain”で買ったパンを色々と…

201668752.jpg
とりあえず見た目にグッと引かれてしまった林檎のデニッシュ
酸味があって美味しかった~♪

201668753.jpg
ジャガイモとチーズ

201668756.jpg
バジルソース

201668758.jpg
チョコクリーム

焼きの強い感じも、パン生地も好きなパンが多くて、もうちょっと車で行き易かったらなぁ~
と思ったり




PageTop

Nishi Pain ニシパン

博多駅前広場のパン博で、サバサンドが美味しかったのが印象に残っていた“Nishi Pain”

お店では、パンだけでなくランチメニューも提供しているらしいというので行ってみました
お店の横に1台のみ、小さ目の車なら停められるスペースがありました
なかなか交通量も多いし、難しい駐車場ではあります

201668735.jpg
サラダとドリンク

201668736.jpg
サバサンドとイートインにしてもらいました

201668738.jpg
ランチにはパンの食べ放題が付いているのですが、お店の人が盛ってきてくれてお代わりするシステムみたい

201668742.jpg
メインのトマトソースのパスタは、トマトの酸味が強いパスタでした
甘い系のパンだと合わないかも…

201668745.jpg
野菜カレーでしたね
そう辛くはなく、付いてきたパンにもよく合っていて良かったようです




PageTop

Sweet Basil 木の葉モール

木の葉モールへ
“やおや植木商店”のお野菜を買いに?見に?行きたいという事で
見るだけでも面白いお野菜が売っているのが楽しい野菜屋さんで、とても人気があってレジ待ちの列が出来ていたりもするけど、当たり外れもあったりするらしい(笑)
試食も出されているモノが多くて、私的には冒険したアメリカンザクロ以外、大きなハズレは引いた事ないかなぁ

で、たっぷりお野菜を物色して、たっぷり買って、ついでに買って貰ってからのランチ
パッと目について、待たなくて良さそうだった“Sweet Basil スイートバジル”

サラダとスープ

201668721.jpg
サクサクのパイは塩っぽくて好きな食感だったけど、ソースをつけて食べるという感じではないのかな
201668722.jpg
軽くって、コレだけでサクサク~っと3個くらい食べられそう!
でも、ソースを付けるパンも欲しいから、2種類のパンがあったら良いのになって思いました




201668724.jpg
本日のパスタより、牡蠣と白菜のクリームソース
上にレモンスライスがのってて、このちょっとだけ酸味のアレンジ有りがなかなか良くて美味しかった!!

201668725.jpg
限定らしい渡り蟹のオーロラソース

201668728.jpg
本日のパスタより、照り焼きチキンの和風パスタ

201668730.jpg
紫蘇と温玉が良い感じだった和風パスタ


201668733.jpg
デザートも付けてもらったなり~♪


PageTop

石田千 『家へ』


『彫刻家を目指す美大生の新太郎は、日本海沿いの町で、母親とその内縁の夫「じいちゃん」の3人での家庭で育った。実の父親、「倫さん」と親しく交流を続けている。複雑ながら穏やかな関係を保つ家族だったが、やがて、彫刻の修業のために、新太郎が留学を考えはじめたころ、小さな亀裂が走り始める。』

芸術というのは素人には難しい、と思っている私が、特にスゴイな…と思うのは彫刻や絵画と音楽の、何かと生み出すという行為の切っ掛けだったり想像力だったり感受性だったりの部分
その発想とそれを表現する力は、誰もが持っているようで持ち得ない力なのではと思ってる訳です

東京と新潟は新幹線の開通で距離は近くなったけどね、という雰囲気から始まる「懐かしいけど、窮屈さを感じる」部分がよく出てて、町だけじゃなく、なんだか主人公の家族構成も微妙に複雑で、っていうお話

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。