Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祐徳稲荷神社

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社
有名なのに、近くを通る事もあったのに、立ち寄った事さえなかったので、楽しみでした


鳥居の前、錦波川(きんぱがわ)が流れてました
ちょっとした門前町もあるようですが、鳥居の真ん前の駐車場に車を停めました
結構広くて、しかも無料!!

201553144.jpg
錦波川に架かる神橋を渡ります

201553146.jpg 201553147.jpg
稲荷神社なので、狛l狐になるのかな??? 意外に大きくて、その顔つきもあって圧倒されます
五穀豊穣と子宝を表しているのかなぁ?多分咥えているのは稲穂で、足下には子狐がいます

201553148.jpg
稲荷神社らしい朱色のお手水舎

201553150.jpg
お手水舎から見る楼門、本殿も勿論の朱色で、太宰府天満宮とは違う雰囲気にワクワクしてきました

201553154.jpg
鍋島花杏葉
福岡では梅の紋様が多いので、珍しい紋様を見るだけでワクワク…

201553157.jpg
立派な楼門を潜ります

201553158.jpg
おぉ…
お天気は悪いけど、圧巻の本殿に感動しました!

201553163.jpg
まるで清水寺のようだぁ~正面から見上げて暫し見とれました

201553161.jpg
201553160.jpg
201553159.jpg
楼門にある陶板が素晴らしかったですね~
十二代今右衛門、岩尾對山窯、十三代柿右衛門と有田焼の有名どころ豪華なラインナップ~('▽'*)


201553164.jpg201553167.jpg
御神楽殿に大きな阿吽の鬼面が掲げてありました
鹿嶋市在住の面師・梶原一龍作だそうです
迫力があります

201553165.jpg
装飾が色鮮やかです

201553170.jpg
本殿までの朱色の階段参道

201553171.jpg
御神楽殿の屋根の傾斜に見とれ…

201553172.jpg

201553176.jpg
参道脇の桜の枝の蕾を見つけ…

201553177.jpg
本殿へ


201553178.jpg
こうして上から見ると、結構な高さがあるンだなぁ~
桜が咲いたら、さぞキレイな眺めだろうなぁ~と思いました

201553179.jpg
ぷっくり蕾
もうちょっと、だね~

201553182.jpg


本殿へ参拝です
201553184.jpg
祐徳稲荷神社は、京都伏見稲荷神社、愛知豊川稲荷神社と共に日本三大稲荷と言われてるようです

「1687年(貞享4年)、肥前鹿島藩主鍋島直朝公の夫人花山院萬子媛が、朝廷の勅願所であった稲荷大神の御分霊を勧請された稲荷神社で、衣食住の守護神として国民の間に篤く信仰されております。」

お祀りしてあるのは
・倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)は稲荷大神と呼称され、衣食住を司り生活全般の守護神
・大宮売大神(おおみやのめのおおかみ)は、天照大神が天岩戸にお隠れになった時に、岩戸の前で舞を舞われた神
 技芸上達また福徳円満の神
・猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)は、天照大神の孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が高千穂の峯に天孫降臨なさった時の先導役をされた神
 水先案内人、交通安全の神

201553185.jpg
花杏葉

201553186.jpg

201553187.jpg

201553189.jpg
花杏葉と一緒に吊灯篭にあるのは、よく見るけど何だろう???
狐火???


201553192.jpg
本殿から更に上の奥の院へ

201553193.jpg 201553194.jpg
水面に姿を映して吉凶を占ったという水鏡
そんな昔から、こんなにキレイに丸く水が溜まるなんて不思議によく出来てるなぁ

201553195.jpg 201553196.jpg
命婦社(みょうぶしゃ)の狛狐は丸い雰囲気

201553200.jpg
更に上へ
朱色の鳥居を潜って行きます

201553204.jpg

201553207.jpg 結構険しいです

201553209.jpg
途中のお地蔵さん?
花瓶とお花と、ちゃんと小さな朱色の鳥居もあるから、両手で乗るくらいの仏像なのに大仏然としてます


201553213.jpg

201553218.jpg

201553221.jpg
下りは日当たりの関係でしょうか
桜がぽつぽつ花開いてました(^-^)

201553225.jpg
1957年(昭和32年)に再建された3代目らしいのですが、この足場、懸け造りは見事です

201553231.jpg
桜を愛でたり足場を見返したりして下りて来ると…

201553230.jpg いきなり馬の顔があってビックリ☆彡

201553232.jpg
まるで「お帰りなさい、ココでお待ちしておりました」な感じ

201553236.jpg
岩崎社
縁結びの神様という事で、ハート💛の絵馬が沢山掛けてありました

201553235.jpg
鹿島祐徳稲荷神社
とても良かったですね!
桜の頃に来てみたいっ!!



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。