Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

厳美渓と空飛ぶお団子

栗駒山に源を発し、一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成された厳美渓。奇岩、怪岩、深淵、甌穴、滝など訪れる人々を魅了するダイナミックな景観が約2kmに渡って続きます。悠久の時の流れが磨いた岩肌とエメラルドグリーンの水流、そして川岸を彩る式が奏でる美しい景色は、国の名勝天然記念物に指定されています。


201441308.jpg
自己責任の範囲で間近に観る事が出来るので、かなり迫力でした(^-^)b

そして、この厳美渓に来たら是非!と言われるコチラ!!
201441321.jpg
対岸の茶店“郭公屋”から厳美渓の休憩所に届けられる「空飛ぶお団子」
渓谷に渡したロープを伝って、スイスイスイ~と籠が下りてきます
見難いけど、写真中央に籠が写ってるンです

201441322.jpg
お団子とお茶です
お茶は零れてません! 熟練のロープ捌き!!

201441326.jpg
東北地方の夕暮れは早いです
まだ夕方16時頃なのに、気持ち的には19時過ぎくらい…
こんなキレイは夕焼けが観られて、なんだか幸せ



201441332.jpg
翌朝のホテルからの眺め

201441333.jpg
ホテルに着いた時は真っ暗で、よく見えてなかったけど…秋保グランドホテルでした
宮城県にある秋保温泉
なんて読むのかさえ知りませんでした
秋保(あきう)と読むのだそうで、平安時代に此の地を治めていた藤原秋保という人物から、詩経あるいは易経にある「百寿ノ秋ヲ保ツ」という長寿を意味する言葉から、など由来には諸説あるようですが明るくなってみると結構な温泉街で、ビックリしました

201441334.jpg
秋保グランドホテルの裏には、有名な渓谷への遊歩道がありました
磊々峡(らいらいきょう)コレも読めませんでした

201441335.jpg
早朝の入浴とお散歩は気持ちが良い~~~♪♪♪

201441338.jpg
宮城県仙台市を流れる名取川が秋保石の大地を侵食して作った奇岩が並ぶ峡谷だそうです
落葉が始まった紅葉

201441341.jpg
肌寒いくらいが気持ち良かったンだけど、さすがに体が冷えたので、二度朝湯をしました




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。