Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宮部みゆき 『小暮写眞館』


『――この写真には謎がある。 人の本音はときどき、思いがけない形で姿を見せるから。
家族とともに古い写眞館付き住居に引っ越ししてきた高校生の花菱英一。変わった新居に戸惑う彼に、一枚の写真が持ち込まれる。それはあり得ない場所に女性の顔が浮かぶ心霊写真だった。不動産屋の事務員、垣本順子に見せると「幽霊(そのひと)」は泣いていると言う。謎を解くことになった英一は。待望の現代ミステリー。』

「小暮写眞館」「世界の縁側」「カモメの名前」「鉄路の春」
待望の現代ミステリーと紹介されているけど、殺人事件が発生する訳ではなく、穏やかに各話が進んでいくというか、安心して「何故そうなってしまったのか」と読み進められるお話です
主人公の弟、光のあだ名『ピカ』ってのが可愛くていいです

色々と問題を抱えて、それなりに折り合いをつけて生きている、けど、写真は切り取ったまま

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。