Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

角田光代 『太陽と毒ぐも』


20155271.jpg
『もしもあなたの彼女が風呂嫌いだったら? 彼が買い物中毒で、家をガラクタで一杯にしてしまったら? 度を越した迷信好きだったら……? 大好きなのに許せないことがある、太陽の光が雲にさえぎられて届かないように——。恋人たちの平凡な日常に起こる小さなすれちがいや諍(いさか)いを描いた、キュートな11のラブストーリー。』

若い時の、高校生時分のような告白で始まる恋愛とは違って、30歳前後の年齢の恋愛模様を書いたお話です
好きだけど大嫌いな部分、どうしても許せないトコが合って、でも一緒に居たり別れたりというそれぞれのカップル達は、本当にドコにでも居そうで、自分にも当て嵌まりそうだったり、分かるなぁ~と思ったり
なかなか面白い

ちょっとコレはついていけないと思ったのは、風呂ギライの「サバイバル」と縁起担ぎが過ぎる「雨と爪」、意味もなく無秩序に通販や物を買う「お買いもの」と、サービス精神で色んな事を他人に喋り過ぎてしまう「57577」と記念日強迫な彼女と真逆な彼の「昨日、今日、明日」かな
でも、「57577」は付き合うには困惑する事が多いだろうけど、喋り過ぎて失敗の多い彼女に対して、心の中でつい五七五七七も短歌調に考えてしまう彼が面白い

スポーツやゲームに熱心過ぎる彼氏に共感出来ない「100%」、盗癖にある初めて交際相手と大学時代から付き合い続けている「共有過去」、食生活が全く合わない、食べる基本が違うと一緒に生きる基本が揺らぐという「糧」や毎夜泥酔する事で別れを切り出された女性の「二者択一」は、ちょっと分かる部分もあるかな
お酒飲みの、飲んでるんだから無礼講だの、からんだり、迷惑かけたりした事を大目に見てよ、自分で稼いだお金で飲んで何が悪いっていうのと、それをまともに受けて面倒見るのが嫌だっていう彼に対して、お酒の楽しみも美味しさも分からず大人の男が下戸とはつまらない男だと考えて結論を出してしまい、なんとなく後悔している…
きっと、こういう大人のカップルは沢山居そう!

「旅路」と「未来」は、もうお互いのイイも悪いも知ってて、相手の出方も分かってて、だからこその諍いや他人を肴に気心を許した悪態をつく…のも、こういうモノになっていくのかなぁ、大人の恋愛って


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。