Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山本文緒 『なぎさ』

201552585.jpg
「家事だけが取り柄の主婦、冬乃と、会社員の佐々井。同窓生夫婦二人は故郷長野を飛び出し、久里浜で静かに暮らしていた。佐々井は毎日妻の作る弁当を食べながら、出社せず釣り三昧。 佐々井と行動を共にする会社の後輩の川崎は、自分たちの勤め先がブラック企業だと気づいていた。元芸人志望、何をやっても中途半端な川崎は、恋人以外の女性とも関係を持ち、自堕落に日々を過ごしている。 夫と川崎に黙々と弁当を作っていた冬乃だったが、転がり込んできた元漫画家の妹、菫に誘われ、「なぎさカフェ」を始めることとなる。姉妹が開店準備に忙殺されるうち、佐々井と川崎の身にはそれぞれ大変なことが起こっていた——。」

冬乃と菫の姉妹
冬乃と佐々井の夫婦
自由人モリと、お笑い芸人になれなかった川崎君
それぞれの関係性と思い、でも結局は自分の事は自分で考え決着をつけ次へ進む一歩を出さなくてはいけないンだというお話で、その動きが出る前の、妹菫がやってくる前までの、人生の凪のような状態だった久里浜での生活が「なぎさ」なのかな

途中、姉妹でカフェを始めようとするところまでは、表面的にはうまくいっているようではあって、でもうまくいかない
人が分かり合うのは基本無理なんだと思いますね
母娘でも姉妹でも恋人でも夫婦でも友達でも
人間は全部が同じではないのだから
全体的にどんよりとした印象で、以前のような軽やかさはなく、ただちょっと残念に思ってしまいました




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。