Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

湊かなえ 『山女日記』

201442475.jpg
「このまま結婚していいのだろうかーーその答えを出すため、「妙高山」で初めての登山をする百貨店勤めの律子。一緒に登る同僚の由美は仲人である部長と不倫中だ。由美の言動が何もかも気に入らない律子は、つい彼女に厳しく当たってしまう。医者の妻である姉から「利尻山」に誘われた希美。翻訳家の仕事がうまくいかず、親の脛をかじる希美は、雨の登山中、ずっと姉から見下されているという思いが拭えない。「トンガリロ」トレッキングツアーに参加した帽子デザイナーの柚月。前にきたときは、吉田くんとの自由旅行だった。彼と結婚するつもりだったのに、どうして、今、私は一人なんだろうか……。真面目に、正直に、懸命に生きてきた。私の人生はこんなはずではなかったのに……。誰にも言えない「思い」を抱え、一歩一歩、山を登る女たちは、やがて自分なりの小さな光を見いだしていく。女性の心理を丁寧に描き込み、共感と感動を呼ぶ連作長篇。」

201442476.jpg

「妙高山」「火打山」「槍ヶ岳」「利尻山」「白馬岳」「金時山」「トンガリロ」
7つの山を登山する女性達のお話で、それぞれちょっとずつ登場人物が重なっていて、連作短編のようになっているのが面白かったです
本の紹介には出ていないけど、私は「火打山」が1番好きかな
山頂について、万歳を叫ぶ女の子2人組に触発されて、バブリーに見える主人公も叫ぼうとするラストがとても良かったです

ここ数年、山ガールやトレッキングってすごく流行っているようですが、私も山に登るのは好きです
小さい頃は親や大人に連れられて、山登りをしていたけど、この本に出てくるような本格的な登山はした事がありません
でも、いつか富士山には登ってみたいなぁ~とは思っています
この本を読んで、先ず「金時山」からかな、と

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。