Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

谷瀬の吊り橋

熊野川とずっと上って、十津川村へ
北方四島を除いて、日本一大きな村という事と、険しい山に守られた稀有な歴史があり、古くから地域の住民は朝廷に仕え、戦の折には出兵し功績を上げ、たびたび税減免措置を受け、その後も時の権力者に加勢し免租されてきたとか

そんな山深い十津川村の山間の地域を結ぶ大吊橋
20132323.jpg
谷瀬の吊り橋です

20132322.jpg
長さ297m、高さ54m
1954年(昭和29年)に、地域住民がお金を出し合い架けられた吊り橋だそうです

20132329.jpg
歩くと、ゆ~らゆ~らします

しかも中央の板は1人歩ける程度で、すれ違う時は横の網目に避けなくてはいけません
これが、どうにもスリル満点ぞくぞく~っときちゃいます

20132328.jpg
吊り橋からの眺め

この後は、五條市から金剛山方面へ
葛城市から高速に乗り、ちょっと時間に余裕もあるという事で、天王寺を通り大阪のシンボル通天閣を見たり、大阪一の繁華街難波梅田を通り、伊丹空港へ

お伊勢参りはしてみたかったけど、熊野三山など和歌山方面は全然知らずに旅行に行ったので、色々と勉強にもなったし、興味深かったです






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。