Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熊野速玉大社

熊野三山の2つ目、熊野速玉大社に向かいました
熊野那智大社からは、少し距離がありますね
意外に町の中にある神社でした

20132290.jpg
ご神木のなぎの木
『熊野権現の御神木で、平重盛公御手植えとして知られ、幹回り6m。高さ20m、吾国最大のなぎの木であります。なぎは凪に通じ、昔から家内安全和楽の信仰があり、熊野詣の印に、なぎの小枝を手折った事は、古書にも見えております。なぎの実で奉製したなぎ人形は、家内安全のお守りとして有名です。」

ガイドさんに言われ、梛の木の落ち葉を持ち帰る事に…
梛の葉っぱは千切れない=離れない、強いと男女のお守りとして、また人と人のご縁が切れない、商売繁盛のお守りとして持ち帰る人が多いそうです

20132289.jpg
熊野川河口近くに鎮座し、朱塗りの鮮やかな社殿で、速玉神(伊弉諾尊/いざなぎのみこと)を主祭神としています

20132293.jpg

20132308.jpg
手水舎では、龍の口から出る水で清めます


20132296.jpg
全国熊野神社総本宮
立派な注連縄です

20132298.jpg
あまり観光客がいなくて、静謐な雰囲気が朱塗りの社殿と相俟って、荘厳な気持ちに…

20132301.jpg
千木が外削ぎと内削ぎになってました


20132303.jpg
熊野速玉大社では、宮司さんからら案内を受ける事が出来ました

バスで移動中、熊野速玉大社のある新宮市の権現山の南東端に、飛地境内地となっている神倉山(かんのくらやま)の神倉神社と、御神体の巨岩ゴトビキを観ました
かなりの大きさと、ゴトビキ岩にくっつくように造られた社殿には圧倒されました


熊野牛王符
20132304.jpg
熊野三山で配布される特殊な神札
烏文字という烏の配列で文字を表し、火難除け、盗難除けの護符や、裏面に書いた誓約の内容を熊野権現と誓う起請文として利用されていたそうです

20132305.jpg
『熊野から大和国へ侵攻する時、深く険しい山越えを天照大神が遣わした3本足の八咫鳥の案内で、無事大和に入る事が出来た』という事からでしょう
御紋が八咫烏でした


熊野速玉大社


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。