Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三浦しをん 『きみはポラリス』



「どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛……言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている──。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。」

初めて聞く言葉かもしれない『ポラリス』って何だろう???

知ってる人は知ってるのかな

『POLARIS ポラリス』って北極星なんですね
「ポーラーベアー」ってお話を読んで、ポーラースターが北極星だと思ってました
周りの星々が動いても、決して動かず同じ場所で輝いているから、迷わなくていいよって事なのかなぁ

「永遠に完成しない二通の手紙」「裏切らないこと」「私たちがしたこと」「夜にあふれるもの」「骨片」「ペーパークラフト」「森を歩く」「優雅な生活」「春太の毎日」「冬の一等星」「永遠につづく手紙の最後の一文」
11本もある短編集だから盛り沢山ですが…
私が1番印象に残ったのは、「私たちがしたこと」ですね
「森を歩く」に出てくる『うはね』は、浮羽郡からというので、三浦しをんと浮羽は何か関係性があるンでしょうか
まぁ、あんまり好きな恋愛ではない、というか、こういうの私は無いなってお話が多かったです



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。