Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

尾道★千光寺

以前、尾道に来たのは2009年、4年前になります
もう随分と前のような気がしてたンだけど…

前回は港の近くの駐車場に車を入れて、それからアーケードを抜けて、ロープウェイに乗って、千光寺まで来たンですが、今回はナビの案内で千光寺の臨時駐車場に停めました
市内に入ると車が多くて、やっぱりGWだからねぇ~と心配してたけど、駐車場は空いていました


駐車場から案内に従って上がって行くと、ツツジや藤の花が見事に咲いていて、お花見目的で来ている人も多かったようですね

1301001.jpg
藤がアーチみたいになってます

1300996.jpg
花房の短い藤で、背も高いから見上げるような感じ

1301004.jpg
桜の木も多くて、桜の時期に来てみたいなぁ~と思わせられます
とてもキレイに花が手入れされていたり、遊歩道も整備されていて気持ちが盛り上がり、「尾道でこんなキレイな藤を見られるとは思わなかった」と母親も感激してました

1301005.jpg
手前は芝桜かな???


1301010.jpg
鯉のぼりも元気に泳いでましたよ


1301008.jpg
千光湧水
「尾道には古代の歴史の謎が隠されている。尾道三山にある浄土寺、西国寺、千光寺が向島の岩屋山に向けて建立されている謎である。これらは鎮護安寧を願う大和朝廷の古代陰陽思想による景観デザインであると考えられている。千光寺本堂も冬至の朝日が正面岩屋山から昇ってくるよう建立されている事が確認され、また千光寺山から謎の流水線刻が発見された。この千光湧水も流水システムを取り入れ、円筒部分から岩屋山が眺望出来るよう設計された。」とか

大和朝廷とは… 古代ロマンですね

1301009.jpg
尾道市立美術館です
世界的な建築家、安藤忠雄が設計した美術館で、いつか入館してみたい素敵な建物です



1301018.jpg
千光寺展望台です 『あけぼの』という親子のモニュメント

1301017.jpg
螺旋階段を上ります

1301012.jpg1301013.jpg
展望台から観た尾道水道です 向島と因島


1301011.jpg
松山湾と田島と百島


展望台広場から文学のこみちを通って千光寺へ
1301020.jpg
『放浪記』の林扶美子の石碑の前で記念撮影しました

1301026.jpg
石碑から見る尾道市内です
「海が見えた 海が見えた 五年振りに見る尾道の海はなつかしい」と書いてあるように、尾道は海の景色は島々があり、独特の雰囲気があります



1301031.jpg 1301030.jpg
鏡岩 「昔、玉の岩の宝珠または太陽、月の光を鏡のように反射させていたと伝えられており、鏡には神が宿るという信仰の対象であったと言われています。」

1301039.jpg
梵字岩 「この曼荼羅図絵は徳川五代将軍綱吉公の帰依僧、東京の霊雲寺開基、浄厳大和尚当地へ御留錫の砌、書き遺されたものなりと云う。円形の中に光明真言、大日如来真言の梵字が刻まれており光明真言曼荼羅であります。」


1301032.jpg
案内通りに…

1301034.jpg 1301036.jpg
鐘楼です 「この鐘の特徴として鐘の上部に百八個のイボ(乳)がなく、梵字百字の真言と五智如来の種子が浮彫りになっておりこの地方では珍しい曼荼羅の鐘であります。」

1301037.jpg

大師堂でお参りしてから、何故か充実したリラックマのお守りをお土産に買いました
1301033.jpg
リラックマだけでなく、ハートにエンジェルや達磨や的矢柄など豊富な絵柄の絵馬


1301044.jpg
夫婦岩です この裏から、くさり山に登ります

1301048.jpg
くさり山の鎖と小さな祠が見えますが、コレは登ってる途中
指輪を外し、鎖にしがみ付くようにしている母親のお尻を押し上げ、なんとかくさり山を制覇しました


1301046.jpg
くさり山で尾道市内を見渡していると、調度ロープウェイが上がって来ました
やっぱりロープウェイも乗らないとね~って、高所恐怖症の母親を誘ってみたら渋い顔してて笑えました

くさり岩に登る人たちは少なかったけど、観光客が多くて、この後三十三観音堂前にある大きなお数珠、『百八煩悩滅除の大念珠』なんて行列が出来ていて、写真撮れずに残念…
大念珠を回すと、とても良い感じの音が鳴るンです コロカラコトンコロコロカランって優しい音


これから尾道市内を歩きます




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。