Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

万城目学 『鹿男あをによし』


「大学の研究室を追われた28歳の俺。失意の彼は教授の勧めに従って奈良の女子高に赴任する。ほんの気休めのはずだった。英気を養って研究室に戻るはずだった。渋みをきかせた中年男の声の鹿が話しかけてくるまでは。さあ、神無月だ―出番だよ、先生。彼に下された謎の指令とは?古都を舞台に展開する前代未聞の救国ストーリー。」

奈良の鹿と女子高生に翻弄される男の話です
「鹿煎餅、そんなに美味いか?」というのが、とても面白かったですね
大阪を舞台にした『プリンセス・トヨトミ』よりも、奈良を舞台にした『鹿男あをによし』の方が、断然楽しくて面白かったと思います

呪いを解く女子高生の行動が、良いラストになってました

次は京都編だな!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。