Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013桜お花見☆大将陣公園

舞鶴公園へとお花見に向かう途中、CROSS FMからお花見情報が流れていて、飯塚にある大将陣公園の桜(2500本)も見頃を迎えていると言っていたので…
勢い、飯塚まで桜お花見に行く事にしました

大将陣公園って、こんもりとした小山の上にあるようで…
20131390.jpg
小さな案内看板を頼りに狭い道を上って行きます
途中の桜は疎らだったけど、駐車場周り満開!(^ワ^)

20131391.jpg
ここまで観に来た甲斐がありました~♪
調度、日が傾いて来て柔らかい日差しが桜にあたって良い感じ

20131392.jpg
長いローラー滑り台があるけど…
今でも乗れるのかなぁ???

商店街にあるような、ちょっとチープな提灯が点々と下がってて
20131394.jpg

これくらいの灯りで大丈夫なの?って思うけど
20131395.jpg
桜のスポットと言われながらも夜桜見物に来るのは、ちょっと怖いような
全然シートも敷いたり場所取りとかしてないから、多分、誰も観に来ないのかなぁ~勿体無いね



大将陣公園には神社がありまして
20131411.jpg
下から上って来る参道?何カ所か登り口があるようですね~

20131402.jpg
「天慶4年(941年)源満仲が藤原純友の反乱討滅の勅命を受け、当山に陣を置き、天道の加護により亡そうと西麓に日天子を勧請し祈ったので、大将陣山と称したと伝えられています。」

20131405.jpg
祭神は水波能売命(みずわのめのみこと)
「応保年間(1161~1162年)法然上人を師とし仏門に入った聖光上人が、日天子の御座する当山に登り、吾に衆生済度の道を得させ給はば此山上に水出させ給へ」と西に向かい杖を立てると、不思議にも冷水がとうとうと湧きだしました。神社横の小池がそれです。この時、上人が歓喜し石像大勢至観音菩薩を奉ったのが本社の起こりと伝えられています。」

20131404.jpg
かなり古い神社のようで、桜の木も狛犬も年月を感じます
20131408.jpg  k">20131409.jpg
風化が激しくて、なんだかアメコミに出て来そうなキャラっぽくなってる狛犬

20131410.jpg
それなりに日々お参りしてある人もあるようで、キレイにしてありました


20131412.jpg
熟年の御夫婦が激写していた木蓮を私もパシャリ☆

どんどん夕暮れが近付いてきます
20131421.jpg
先に、舞鶴公園での賑わいの中を歩いて所為か、とても静かで、ひっそりと桜を観る感じ

20131418.jpg
こんなにシートを敷ける場所があるのに、本当に勿体無いですね

20131425.jpg

20131427.jpg
父親に肩車された女の子がキャッキャとはしゃいでいて、とても微笑ましかったです
小さい頃に戻りたいなぁ~もう、私は肩車なんてしてもらえないから羨ましいなぁ~って


20131433.jpg
駐車場の桜に夕陽があたって、キレイキレイ♪♪♪

20131432.jpg
駐車中の車の屋根に映り込む桜

20131431.jpg
結構、、駐車場には車が20台くらい停まっているのに、この人の居なさぶりと静けさは何だろう???

20131430.jpg
飯塚の大将陣公園、なかなか穴場かもしれませんね


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。