Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

窪美澄 『晴天の迷いクジラ』


「やっと気づいた。ただ死ぬなよって、それだけ言えばよかったんだ――。心療内科の薬が手放せない青年、倒産しそうなデザイン会社の孤独な女社長、親の過干渉に苦しむ引きこもり少女。壊れかけた三人が転がるように行き着いた海辺の村で、彼らがようやく見つけたものは? 人生の転機にきっと何度も読み返したくなる、感涙の物語。」


壊れかけの3人の中で、子供を亡くした親の度を越した過干渉に苦しむ少女は、本当にたまらないだろうなぁ…って同情してしまう部分と、もっと母親と戦えばいいのにって思う部分とあって、でも、海へ飛び込む勢いは良かったなって思いました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。