Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

葉真中顕 『ロスト・ケア』


「介護に追い詰められていく人々、正義にしがみつく偽善者、恨みも憎しみもない殺人、正しい者は一人もいない。人間の尊厳、真の善と悪を、今も生きるあなたに問う!圧倒的な筆致で、社会の中でもがき苦しむ人々の絶望を抉り出す、堂々たる社会派、見事に裏切ってくれる本格推理、魂に揺さぶるミステリー小説の傑作に、驚きと感嘆の声!」
第16回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作

介護保険制度が始まって10年余、介護は嫁がするものから第三者のサポートを受け負担を減らそうというように変わってはきているけど、実際には家族や親族が介護しなくてはいけない部分も多くあり、TVで取り上げられているような高級な施設に入れる人は、そう多くないのが現状で、これから益々介護の格差は広がっていくンだろうなぁ、と思っていた時に書評を読んで読んでみる事に

現実に介護を経験した事ある人には重たい話かもしれません

自分の頑張りだけでは、もうどうしようもないという場面を読んでいると、私だったらどうするだろう?と考えてしまいました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。