Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伊坂幸太郎 『PK』


「そして、子供達は目を輝かせる。PK/超人/密使から成る未来三部作。拘りと企みに満ちた三篇を貫く伊坂幸太郎が見ている未来とは━」

伊坂幸太郎は面白くて好きだけど、この前読んだ『SOSの猿』は、いまいち面白くなくて…
貴志祐介みたいに最初は面白かったのになぁ~って、またなっちゃうのかと思いながら読んだ『PK』

「その決断が未来を変える。連鎖して、三つの世界は変動する。」
表題作「PK]は、今から思えば試されていたのかもしれない
{超人」は、君も闘っているのか?俺達は楽じゃない
「密使」は、世界を救うのに、誰かが蔑ろにされるなんて
というお話で、連鎖してるけど、微妙に連鎖してるって感じかなぁ
ち1回読んだだけでは???な部分があって、ちょこちょこ読み返したり
まぁ、コレも伊坂幸太郎ワールドって言われてる独特な世界なのかもしれないけど

なかなか面白くて、良かったな!と思いました
「臆病は伝染する。そして勇気も伝染する」
この言葉の使い方が良かったです



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。