Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013☆長崎ランタンフェスティバル⑥唐人屋敷会場

20130645.jpg
昨年は連続ランタン記録が途切れてしまって、この桃色ランタンを見てなかったのよね…
黄色いランタンも良いけど、桃色ランタンは優しくって良い感じ~('ー'*)
川面に写ってる桃色ランタンを撮ろうと頑張ったけど、やっぱり風がそよそよでも私のデジカメではブレちゃって撮れず残念でした

20130652.jpg
中華街の門が緑色にライトアップされていて、なんだか出そう…な怪しい雰囲気になっていたり
例年大混雑の中華街の中は、係員が右側通行を呼び掛けていて、安全対策としては良い取り組みだと思ったけど、左側のお店に入りたい人は困るだろうなぁ~と思ったり


私達は中華街を抜けて、唐人屋敷会場へと上がって行きます
20130655.jpg 唐人屋敷会場入り口の未のオブジェ

20130653.jpg
屋台が賑わってます
牡蠣の焼ける匂いにそそられるぅ~

ココで毎年恒例のぽっぽ串を買ったり、母親は「ここの果物屋さんに、メロウゴールドがある!」と歓喜して買い求めたり(荷物になるので会場を回る間は預かって貰えました)


20130659.jpg
先ずは、土神堂
20130661.jpg
コチラも例年は太鼓橋の上で混雑するンだけど、一方通行で通路が設けられていてスムーズ
20130662.jpg
赤いロウソクに煽られ、短冊がユラユラ~

何時もなら、この土神堂から右に回って丸金銭湯から商店街を通って
20130674.jpg
天后堂へ上がって行くンですが…
20130671.jpg
丸亀銭湯から上がって行った先にもあった屋台の賑わいが無く
20130675.jpg
火災があったようで、商店街の一部が更地になっていて、すごく寂しい空間になっていました
昭和な雰囲気満載の商店街で、とても良い感じだったのに…残念で仕方ありません!


20130683.jpg
天后堂前の広場のランタン 金童双喜&玉女送福
「中国吉祥国の絵柄よりオブジェにしたもの」だとか
20130684.jpg  20130686.jpg
双喜とは「喜びが同時に重なって訪れる事」で、金童が乗っている魚は「暮らしにゆとりがありますようにの意」が込められているそう
玉女は「玉のように美しい女性」で、金童玉女と言えばベストカップルを表すンだそうです

20130688.jpg カップルと言うには、2人とも幼いような気がするけど



20130679.jpg
天后堂

20130681.jpg

20130682.jpg

少し下って
20130696.jpg
奥へと入って行くと
20130689.jpg
観音堂

20130691.jpg

20130693.jpg

観音堂からランタンに導かれるまま
20130698.jpg
坂道を下って行きます
20130699.jpg

20130701.jpg

20130704.jpg
車に映るランタンがキレイ


20130705.jpg
福建会館

20130706.jpg

20130707.jpg ジェラートの様なランタン


20130709.jpg
福建会館の門から見下ろすランタン

20130711.jpg
浮かんでいるようなランタンがキレイだなぁ~って毎回思いますです

20130667.jpg
次はラストの湊公園へ…










PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。