Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

石橋美術館

久留米市の石橋美術館と有馬記念館で開催中
『金閣・銀閣の寺宝展 雪舟、等伯、宗達、そして若冲』を観に行きました
20130176.jpg
以前バラフェアに来た時は、正面の花壇にお花が一杯だったけど、この日は小雨で寒かったぁ~

20130177.jpg
混んでるかなぁ?と思ったけど、石橋文化センター内の駐車場に停められました

20130179.jpg
若冲が描いたこのにやけた像が見たくて(笑)

伊藤若冲が高麗仏画の釈迦三尊像を見て大いに感銘を受け、模写した釈迦三尊像のうち、普賢菩薩像に描かれている6牙の白像
この釈迦三尊像は、本当に見応えがありました!

他に、菊虫図や牡丹百合図、鳳凰之図も良かったです
やっぱり若冲は素晴らしい~~~!

でも、ちょーっと作品が少なかったのが残念だったかなぁ…

20130183.jpg
その後、石橋美術館の常設展示も楽しみました
久留米市出身の坂本繁二郎の作品が多数展示されていたけど、私は佐伯祐三の方が好きでした

20130181.jpg
休憩室から

20130182.jpg
バラの模様
とても綺麗に手入れされている園内で、お天気が良かったらね~と


この後、久留米城跡にある有馬記念館にも立ち寄りました
殆どモノクロの世界で、折角の色彩の魔術師伊藤若冲と銘打ってるのに~と思ったけど、竹虎図や立鶴図は良かったです!墨画ならではの濃淡やかすれ具合が素晴らしい~!



石橋美術館

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。