Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神戸北野八幡宮

北野町広場のトコに北野天満神社がありました
学問の神様だそうです
20129858.jpg

「北野天満神社は、霊顕あらたかな学問の神様で親しまれている菅原道真公をお祀りする由緒ある神社です。
治承4年(1180)の6月、平清盛公が京都から神戸に都を移し、福原の都をつくるに当たって禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮勧請して祀られた古い歴史をもっています。」

北野八幡神社の鳥居
20129860.jpg

大河ドラマ「平清盛」に関連して、「KOBE de 清盛2012」イベントを開催中とか
20129861.jpg
とても急勾配の石段に息が上がりそう!でも、そんなに段数はないので大丈夫(^-^)b

とてもイケメンな清盛公のイラスト入り幟
20129862.jpg
あんまり評判が良くなかったらしい大河ドラマだったけど…
縁の地では盛り上がっていたのでしょうか

お手水処
20129863.jpg
祀られている菅原道真公は学問の神様ですが、この「叶え鯉」への祈願が恋愛成就に御利益があるというこ事で、良縁を祈願する叶い恋の絵馬もご奉納できるようになっておりますとか

20129864.jpg
鯉に水をかける事から、恋にかけるという事らしいのですが、恋に賭ける?駆ける?
なんか、どちらも危険な恋の予感がするような???( ̄ω ̄*) しちゃいます

20129868.jpg
そろそろ受験の終盤、追い込みの時期だから、御神籤がいーっぱい!

太宰府にも鎮座している御神牛
20129866.jpg
菅原道真公は丑年生まれで、牛を可愛がっていたようですね
この御神牛を撫でている人がちらほら


20129869.jpg
境内の中央にある拝殿

20129870.jpg
寛保2年(1724)から神戸の港を見守り続けてきて、現在は舞の奉納や結婚式が行われているそうです


境内からは、直ぐ下にある有名が「風見鶏の家」があります
20129874.jpg

ズーーームUP!
20129875.jpg
もっと大きく、鳥って形をしていると思っていたけど、意外にシンプルだったね~と


HPには「港が見える丘の神戸・北野天満神社」とあります
20129876.jpg
海は見えるけど、港までは高層ビルが建っていて見えてるのかなぁ???

20129878.jpg
海まで見下ろせるというか、広く神戸市街地を見渡せる神社ですね

20129879.jpg
神社の直ぐ裏手は堂徳山
紅葉の時期に来たらキレイかもしれません



北野天満神社

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。