Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明野照葉 『冷やかな肌』

「十年の商社勤めの末、三十四歳にして島流しの憂き目に遭った夏季は、出向先の若き取締役、渡辺真理の手腕に羨望と疑念を抱く。地味な外見、希薄な存在感に反して発揮される冷徹な決断力と異様な行動力。夏季は後輩と共に秘密を探り始めるが……女の闇を描く明野ワールドの集大成書き下ろし長編。」

こんなお話が実際にあるンだろうか…?と思うようなお話だけど、私が知らないだけで、世の中にはあるのかもしれない
と思うと怖いような、垣間見てみたいような気がします

なんという事もなく、自然に出逢いがあって、いずれは結婚して、と思っていたのに気が付けば独身のまま、会社でも家族内でも微妙な位置にいるという主人公の女性の気持ちも、ちょっと鼻持ならない後輩の女性もよく書かれてるなぁ~と思いました

でも、潔く自分の事だけを考え他を切り捨て生きるのは、なかなか出来そうにないですね



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。