Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012紅葉☆耶馬渓①木精座

“青の洞門”からR212を戻って、何時も立ち寄るカフェへ
20129467.jpg
“木精座”

廃校になった城井小学校の木造校舎が良い雰囲気のカフェです

玄関をの引き戸をキュルキュルと開けると広い土間があり、靴を脱いで上がります
20129468.jpg
2Fには上がれません 私的スペースになってるようです

20129472.jpg
古いソファに薪ストーブ

20129478.jpg
薪ストーブの周りのソファ席には先客がいらしたので、私達は窓際のソファ席に

20129465.jpg
窓の向こうには、城井八幡社が見えます
きっと、昔々はこの神社の裏も子供達の格好の遊び場になっていたのかも


20129473.jpg
奥のお部屋です
テーブル席がありますが、作家さんの作品が展示販売されています
20129477.jpg
お店で使われている珈琲カップや色々
でも、あんまり販売に熱心って感じではありません(笑)

20129475.jpg
面白いランプシェード


お店は1人でやってあるので、直ぐに珈琲が出てきたり来なかったりします
の~んびり
奥のお部屋を見たり、ソファでまたりとしたり
私達は“木精座”時間と呼んでいますが、時間の流れがゆっくりなので、お急ぎの方には向いてないカフェかもしれません

20129487.jpg
私のオーダーした本日のケーキと珈琲
ナッツのチョコレートケーキでした

20129482.jpg
薪ストーブのソファ席に座っていた常連さんグループから、手作りのスイートポテトを貰ったり
その常連さん達が話してくれましたが、なかなか復興が進んでいないのは、歴史ある石橋の保存復旧よりも、もっと水害に強い橋にして欲しいという意見がある事、護岸工事をどの程度までするのか、地元でも話し合いがまとまらない事が多いンだとか

私達の様な観光客からすれば、歴史あるモノは遺していって欲しいし、そのまま復興して欲しいし、山国川と山国町耶馬渓町の長閑な田園風景を、数十年に1回あるかどうかの記録的豪雨に備える為に変えて欲しくないなぁ~と思うけど、やっぱり生活している人達にとっては、今回の豪雨で大変な怖い思いをし、失いたくない守りたい備えたいという気持ちになるのかなぁ~と


20129461.jpg
とりあえず、木造校舎に被害が無くて良かったです
音が違う雨が降って、とても怖かったけどねって

木精座
営業/12:00~22:00
TEL/0979-54-3475
定休/火曜


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。