Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

森浩美 『小さな理由』

20120037.jpg
「離婚した妻が引き取り、もう15年も会っていない娘から突然連絡があった。それは結婚の報告のためで、披露宴に呼べないことを涙ながらに告げるが……「いちばん新しい思い出」。大好評、森浩美の家族シリーズ第三弾。」

扉に
「端から見れば、取るに足りない理由かもしれない。
でも、その小さな理由がなければ、人は生きていけない。」とあります

「いちばん新しい思い出」「夜の鯉のぼり」「皿を洗う父」「手のひらが覚えてる」「黒たまご」「玄関先の犬」「渡り廊下の向こう」「桜散らず」

私は「渡り廊下の向こう」が1番良かったかなぁ
「皿を洗う父」の両親の歴史も人となりも良かったし、「夜の鯉のぼり」は切な過ぎるけど「手のひらが覚えてる」のような息子の母親への思いみたいなお話も良いなぁ~と思ったり

第1作目『家族の言い訳』も面白かったけど、家族シリーズになってるなんて知らなかったなぁ…
第2作目『こちらの事情』も読んでみよ~っと!




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。