Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Vincent van Gogh

オランダに行って来ました
20129249.jpg

20129248.jpg
青空の下、オランダに来たなぁ~って




そういう異国情緒の気分を味あわせてくれる“HUIS EN OSCH ハウステンボス”へ

20129252.jpg
この「幻のゴッホ展」を観に行って来たンです!(^-^)b

「オランダのゴッホ美術館の改装により、これまで決して日本で観る事が出来なかった36点もの作品が奇跡の日本初上陸」と謳われているからには、行かない訳にはいかんよねっ!という事で

20129250.jpg
ハウステンボスの1番奥に位置するパレスハウステンボス内の美術館が会場になっています


「ゴッホが生涯に描いた自画像39点のうち、8点を一挙公開!」

もう、この自画像が良かったンですよ!
やはり若い頃の自画像は色使いも明るく生き生きとしていて、晩年の自画像は年齢を重ねただけでなく苦悩や苦労が漂う大人の顔で、その当たり前だけど自画像をいう1つのテーマで沢山の作品を残しているからこそ見比べられる面白さがありました
何度も行ったり来たりして見比べて、私は若い頃の自画像が好き、かな

自分で絵を描く訳でも、作家や作品について詳しい事を知ってる訳でもないけど、やはり本物の絵を観て受ける感動があるから、美術展に行くのは大好きです


20129255.jpg
大抵の美術展では、冠の絵画があって、他はその時代の作家の作品が多く展示されてる事が多いけど、この「幻のゴッホ展」では、51点ものゴッホ作品が展示されていて「正真正銘、ゴッホばかりの展覧会」を謳っているだけの事はありましたね~
ゴッホの作品に圧倒されたり感動したり、本当に大満足でした!!


自分には絵を描く才能はないから、絵が描ける人って凄いなぁ~って思います


HUIS TEN BOSCH ハウステンボス


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おぉ

行ったですか!
どうしようかな~、長崎だから遠いしなぁと躊躇して結局行かなかったですが、見応えあって楽しかったなら行くべきでしたね。失敗。
つい、父の年齢を考えて遠出で見に行くのを考えるんです。
てことはだ。佐賀県美術館である「ナント美術館展」も行ったほうがいいかなーと、思ったりするです。

ももなり | URL | 2012年12月22日(Sat)11:04 [EDIT]


惜しい!

この「幻のゴッホ展」は行っておくべきでしたよっ!
もうね、オナカ一杯のゴッホっほ!うほ!って感じ
大体いつも図録を購入するンだけど、本物の余韻が強烈過ぎて、図録見たら全然印象が違う!とか思っちゃって買わなかったのを今頃になって後悔している次第であります

佐賀県立美術館の「ナント美術展」が「なんとか美術展」に見えてしまって笑っちゃった
私は「ボストン美術展」が行ってみたいと思ってます
知らなかったンだけど、国立博物館って東京・奈良・京都と九州にしかないンだってね!
すっごく良い展覧会開催してくれるから嬉しい~♪
今迄の1番はなんたって「阿修羅展」かなぁ

ももなりさんへ | URL | 2012年12月24日(Mon)18:44 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。