Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

誉田哲也 『ヒトリシズカ』

20129328.jpg
「見えそうで見えない。手が届きそうで届かない。時と場所、いずれも違うところで起きる五つの殺人事件。その背後につらつく女の影。追う警察の手をすり抜ける女は幻なのか。いまもっとも旬な著者の連作ミステリー。」

20129329.jpg
「闇一重」「蛍蜘蛛」「腐屍蝶」「罪時雨」「死舞盃」「独静加」
異なるそれぞれの殺人事件を追う刑事達によって、少女から大人になった1人の女性の存在が明らかにされていく連作ミステリーで、先へ先へと読み進めたくなる面白さだったのに、後半ちょっと失速してしまって残念でした

ん~
もうちょっと、強かで怖いくらい哀しい主人公の女性や各章の登場人物の事を書き込んでくれてたら、もっと面白かったのにな


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。