Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

増上寺

都営浅草線押上駅から浅草橋駅まで
この浅草橋駅って初めて利用したけど、なんともレトロな雰囲気なんですよね~
頭上注意の階段を上り、ホームに出てJR総武線に乗り換えて浜松町へ

東京は、本当に電車と地下鉄が発達していてアチコチ移動するのに便利です
行ってみたい場所へ、どう電車や地下鉄を乗り継いで行こうかな、とか考えるのも楽しかったり



東京スカイツリーも良いけれど…

私は東京タワーも大好きなンです(^-^)b

20128811.jpg
芝大門の交差点にある増上寺大門

浜松町駅から増上寺までは真っ直ぐ歩くだけ
「ブラタモリ」で増上寺のある芝周辺と東京タワーの回があり、またゆっくり来てみたいと思っていたンですよね

20128816.jpg
増上寺の参道だったこの道、昔々は増上寺から一直線に海まで見えていたンだそうですよ

20128817.jpg
やっぱり東京タワー格好良いな♪


20128825.jpg

増上寺の三解脱門
20128822.jpg
「江戸の初期に大造営された当時の面影を残す唯一の建造物で、国の重要文化財に指定されています」とか
太平洋戦争の戦火で、徳川家霊廟や五重塔など沢山の遺構を焼失し、その広大だった増上寺の敷地の一部に建てられたのが東京タワーなんだそうです

20128826.jpg
普段は非公開のこの三解脱門は、江戸時代には上階に上がる事が出来たと「ブラタモリ」でやっていて、当時はお上りさんも江戸の庶民も、この三解脱門から海や町並みを眺められる展望台で人気があったとか
私達が東京タワーやスカイツリーに上るのと同じような感じだったンでしょうね


20128828.jpg
三解脱門を潜ると、増上寺の向こうに東京タワーが立ってて、大きいなぁ~と思います


20128831.jpg
東日本大震災で先端が傾いて、修理工事をしている時に謎の軟式野球のボールが見つかった東京タワーの先端部分も、この夏には真っ直ぐになったみたいですね(^-^)



20128832.jpg
お手水処

20128834.jpg
大殿(本堂)
「増上寺は、1393年(明徳4年)浄土宗第八祖酉誉聖聰上人に依って開かれました。場所は現在の千代田区平河町から麹町辺りと伝えられています。その後、室町時代の開山から戦国時代にかけて、浄土宗の東国の要として発展していきます。
徳川家康公が関東の地を治めるようになって間もなく徳川家の菩提寺として増上寺が選ばれました。家康公が住職源誉存応上人に深く帰依した為と伝えられています。1598年(慶長3年)に、現在の芝に移転し、家康公の手厚い保護もあり、増上寺の寺運は大隆盛へと向かって行きました。」

20128836.jpg
「ブラタモリ」でもちょこっと触れていましたが、風水学的に寛永寺を江戸の鬼門である上野に配し、裏鬼門の芝の抑えに増上寺を移したものと考えられるとか

どぉ~りで江戸幕府があんなに長くも続いたンですね~って


大殿から浜松町方面を眺めます
20128837.jpg

20128839.jpg
かっちゃんのビルと呼んでいた世界貿易センタービルが懐かしいなぁ…



20128867.jpg
増上寺

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。