Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楊貴妃の里

川尻岬の近くにあるらしい「楊貴妃の里」
なんだか、眉つばモノだよね~と言いつつ、折角なので行ってみる事に(^ ^ヾ 

なかなか場所が分からず、このまま走ってていいのかなぁ???と思いながら、ようやく案内看板を見つけて集落の中へと入って行くと、ちゃんと駐車場がありました

20127976.jpg
「遥か1200年前、唐の国より油谷の里に辿り着いたと云われる楊貴妃の伝説に因んで整備された中国風公園です。
園内は異国情緒あふれ、純白の楊貴妃像が迎えてくれます。妃が葬られたという二尊院の本尊は、国の重要文化財で、二尊院五輪塔は楊貴妃の墓という伝承もあるんです」


20127980.jpg
海を見るように、真っ白な楊貴妃像が立っていました

「天平勝宝8年(756年)7月、唐の玄宗皇帝の愛妃楊貴妃が小舟に乗って向津具(むかつく)半島の唐渡口(とうどぐち)という入り江に漂着しました。

話によれば、「安禄山の乱により処刑されるところを玄宗皇帝があまりに嘆き悲しむので、近衛隊長の陳元礼が心を打たれ、仏堂で首を絞め殺したと見せかけ実は、部下に命じて空艫舟(うつろぶね)を作り、これに一緒に侍女を乗せ数日の食料を入れて逃がされた。」との事でした。しかし、まもなく亡くなったので里人たちが寄り合い、当寺院の境内に埋葬したそうです。」

20127979.jpg
逃がされて、ようやく辿り着いた異国の地なんでしょうか

20127977.jpg

20127978.jpg
屋根の四隅には、牛など縁起物の動物達でしょうか、長崎の孔子廟のような造りになっています


駐車場の向かいにあった池・華清池
20127969.jpg
よく分からなかったけど、ハート型になってるとか

20127971.jpg

20127973.jpg
ぽつぽつと蓮の花が咲いていました


20127981.jpg
「本堂前にある楊貴妃像は世界に2体しかなく、楊貴妃終焉の地とされ、お墓がある二尊院と中国の陝西省馬嵬坡に同じものが建立されています。」

純白の大理石で出来ていて、楊貴妃の没年齢38歳と同じく、3.8mの高さになってるそうです




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。