Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マリンワールド③

イルカ・アシカショーを観終わって、館内へ戻って…

20126552.jpg
カミナリイカ 西日本では紋甲イカ
20126553.jpg
春から初夏の、雷の鳴る頃によく獲れるから、だとか

20126555.jpg
コウイカ

こうして見ると、店頭に並んでたり、よくあるイカの絵とは随分違う形で、結構ゆらゆらと漂ってるだけなんですね~水槽の中は安全だからでしょうか
もっと、ピュッピュッと泳いでる姿を見てみたかったンだけど


20126557.jpg
まるで、おもちゃの魚って感じの愛嬌のある顔をしたアカモンガラ
ん???青い体なのに、何故アカモンガラ?と思ったら、歯が赤いンだそうです
でも、待ってても全然見る事は出来なかったけど
尾も面白い形をしています


小さなフグもいました
20126558.jpg
多分、ハコフグの中の、ラクダハコフグかな
この形のフグは、本当に可愛いなぁ~

大きな水槽に1匹だけ入れてあったンだけど、壁面に映る自分を敵と思っているのか、盛んにツンツン突撃していました(^-^)
201236558.jpg
よぉ~く見ると、目の色がキレイな青!
でも、皮膚に毒の粘液を持っているンだとか


20126559.jpg
オビテンスモドキ幼魚
成魚になると、ちょっと模様が変わるようです
古代魚みたいで、昆虫の幼虫みたいで、あんまり…かな(^-^;


20126582.jpg ヤドカリの皆さん

マリンワールドのスタッフのアイデアなんでしょうか???
博多どんたくに因んだ飾りを乗せた宿を背負って、ちょこまかと動いているのが、可愛かったです♪♪♪

20126583.jpg
博多にわかせんべい

20126584.jpg
マサカリ担いだ金太郎に、兜にプチケーキのような花盛り

20126585.jpg
コレは、花バスかな!

20126586.jpg
柏餅を背負ってるヤドカリもいました
すごいクオリティの飾り物!スタッフに手先の器用な方がいるんでしょうね~
クリスマスやお正月の時期なんて、また可愛いンだろうなぁ~ワクワクしちゃいますね!(^-^)



すごく人相の悪い魚です
20126588.jpg
カエルアンコウかな?
泳ぐというよりも、歩くような移動の仕方
20126589.jpg
そして、ラクダハコフグみたいに、コチラも壁面に映る自分に威嚇しているのか、頭突きしまくり


下の階へ行く途中の壁
20126591.jpg
クジラやサメなどの実物大のイラストが描かれていて、人間との対比だけでなく、写真に収まりきれない大きさを壁面一杯に描いてあるので、圧倒されますね~

20126592.jpg
龍宮の遣いまで


以前来た時は、こんな仕掛けの通路じゃなかったです
20126593.jpg
深い海に下りて行く感じで、なかなか良いですね~('ー'*)

蛍光塗料で描かれているのか、うき上がって見えます
20126594.jpg

20126596.jpg

20126597.jpg
コレは誰が描いたンでしょうか…???


薄暗い通路の先には…

20126608.jpg
パノラマ大水槽があります!!

20126603.jpg
サメの皆さん

20126605.jpg
マンタ!(Sサイズ)

20126604.jpg
ハリセンボン? オキナワフグ? 悠々自適に泳いでて目立ってました


20126599.jpg
このパノラマ水槽は、マリンワールドの1~2Fの高さのある水槽です
水深7m、最長奥行10m、最長幅24m、水量1400㎥、水温は21~22℃に保たれています

20126611.jpg
厚さ28.5cmのアクリルガラスの実物が置いてありました
アクリルガラスにかかる圧は、なんと110t!! 
自動車100台分の重さを支えると、子供にも分かり易く書いてありました(^-^)
実際の安全強度は、更にこの30倍までの重さに耐える事が出来るそうです!凄いですねーーー!


20126614.jpg 更に奥へと…

20126618.jpg
トラザメの皆さん

20126619.jpg
生きてるのかなぁ~?と思うくらい、動かない…
普通のサメよりも顔は可愛いけど、トラではないかなぁ

20126616.jpg
そのトラザメの卵 中に赤ちゃんが入っているらしいのが分かります
「メスは半年から2年ほど、体内で精子を保存する事ができ、産卵の時に卵子と精子を受精させて産卵します。」って、まぁ、なんと便利な事でしょうね

20126617.jpg
で、よく見たら、中の赤ちゃんサメちゃんとうにょ!と時々動きます!
こんなライトに照らされて、ちゃんと育ってるンだぁ! ('▽'*) おぉ!
うにょ!と動く赤ちゃんサメは、既にある程度サメらしい形になってて、大体1年くらいかけて孵化した時には、もう立派なトラザメの姿になってるンだそうです

20126621.jpg
なんともアンバランスなタカアシガニ
転びそうだとか、脱皮がし難かろうとか思ったり

20126624.jpg
モヤモヤとしたイソギンチャク群
20126623.jpg
よく見ると、根元には貝やらエビやらが潜んでいました


20126622.jpg
クモヒトデの仲間 オキノテヅルモヅル 言い難い名前だわ~(・ω・`*)


コレは苦手な人もいるかも…

海中のダンゴムシって感じ

深海の掃除屋さんと紹介されてました

20126629.jpg
ダイオウグスクムシ
「漢字では、大王具足虫と書きますが、具足とは武士が身に付ける鎧や兜の事です。ダンゴムシと同じ仲間で(やっぱりね!)50cm近くまで成長する世界最大の等脚類です。海の掃除屋と呼ばれ、深海底で動物の死骸などを食べています。」
20126630.jpg
何故か、一部のダイオウグソクムシの皆さんが、行進の練習中

ん~さすがは深海エリア!なかなか気持ちの悪かったり不思議な形のモノが多かったなぁ~と思いながら通路を上って来たら、最後にこんな展示物がありました

色んなサメのお口がどーん!
20126633.jpg
こうして比較すると、かにゃり大きいお口だこと!
アオザメというらしい…
よく映画で出てくる怖~ホオジロザメに似ているけど、余りにも泳ぐ速度が速い為、外洋でしか見られないとか
20126632.jpg
ホオジロザメの三角形の歯と比べると、突き刺すような細い歯がビッシリ… おぉ、コワ!

ホオジロザメの口
20126636.jpg
映画「ジョーズ」以来、数多くの映画に出てくるだけあって、とてもがっしりとしたお口ですこと!
20126637.jpg
周りがギザギザのノコギリ状になった三角形の歯が、ビーッシリ! おぉ~怖い!

因みに、「ディープブルー」という映画のサメは、ホオジロザメではなくてアオザメだそうです

歯を見ると、噛まれたら痛そう!!くらいじゃ済まない重症を負うだろうな、という怖さがありますが、実は私は結構サメが好きなんですよね
あの姿形が、とてもカッコイイ~♪と思うンです
横に付いてるエラ、鰓孔(さいこう)が5つ6つ並んでるのもカッコイイなぁ~と


MARINE WORLD


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。