Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

鹿児島☆仙巌園①

ずーっと昔、鹿児島に旅行した時は市内観光を殆どしなかったので、今回初めて訪れる仙巌園
とても楽しみにしていました
昔は仙巌園ではなく、磯庭園という呼ばれ方をしていたようですね
20126741.jpg
「1658年、島津家第19代当主・島津光久が島津家の別邸として造営しました。
桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた雄大な借景の大庭園は圧巻です。」

小雨が降ったり止んだりの生憎のお天気でしたが…
金環日食ツアー御一行様が多くて、受付正面チケット売り場は撮影出来ませんでした

入って直ぐ、大きな大砲がドン!と置いてありました
20126716.jpg
鉄製150ポンド砲 かなりの大きさです!

20126720.jpg
受付入口から続く道の斜面には、色んな木々が植えられていました
ちょっと無秩序とも言えるくらい、まぁ暖かい鹿児島ならではの南国な植物や柑橘系などの果実の生る木だったり
色々と雑多な感じで植えられていました

20126725.jpg
コレは上から道を撮った写真で、片側はお店が立ち並んでいます
鹿児島の地酒と焼酎のお店やお土産物屋さんです

20126721.jpg
仙巌園の名物お菓子らしい両棒餅(ぢゃんぼもち)
「武士が大小を差しているのを両棒差しと言っていた事から、餅に2本の竹串を差した格好が武士の両棒差しに似ているので、このように呼ぶようになった」という、パッと見みたらし団子のようなお餅
6個入りからの販売とかで、そんなに食べられないし、行列が出来ていたので今回はスルーで

錦江湾に向かって、R10号線に建つ正門
20126731.jpg

島津家の家紋として有名な丸十紋だけでなく
20126733.jpg
五七の桐紋も入っていました

正門からは広い庭が広がっていました
20126734.jpg

20126740.jpg
錫門(すずもん)
「江戸時代に正門として用いられたもので、屋根は錫の板でふかれています。江戸時代初めに藩内で錫鉱山が発見され、以後、鹿児島の特産品として知られるようになりました。かつて朱色の門を建てることは、位の高い人だけに許されていました。この錫門は、江戸時代は当主とその世継ぎしか通れませんでした。」
現代だからこそ、自由に錫門を通られるンですね~

20126758.jpg
御殿です!

その御殿の前にある借景庭園
20126746.jpg
桜島に雲がかかっていますが、晴れていたら圧巻の眺めでしょうね~

20126756.jpg
島津家五色幟
この日は小雨模様だったので、幟は下げられていたようですが…
「幟は全部で7本。島津家の家紋である十文字を配したものが2本、桐紋2本、昇り竜、降り竜各1本と吹流しが1本。それぞれには馬簾(ばれん...厚紙・革などを細長く裁ち、纏(まとい)の飾りとして周囲に垂れ下げたもの)が付けられ紋入りの旗を飾り、吹流しは、金色の玉の下に縮緬の五色の布で作られ、その悠々とはためく様は清々しさを誘います。」とか
見てみたかったなぁ~

20126744.jpg
獅子乗大石灯籠
「廃藩置県が行われた後、明治5年(1872年)、第29代当主島津義忠の妻子は鹿児島城を退去し、仙巌園磯御茶屋に移り住みます。それ以降、仙巌園は島津本家の生活の場となり、磯御殿と呼ばれるようになりました。
明治17年(1888年)に御殿の大規模な改修・修繕を行い、御庭方・小田喜三次に命じて獅子乗大石灯籠を造りました。」

この大石燈籠の笠石はかつて磯浜の海岸にあったもので、畳8畳分の大きさがあるとか!
スゴイですねーーー!

20126745.jpg
上に乗っかっているのは、江戸時代の別邸・花倉御仮屋(けくらおかりや)にあった飛獅子

金環日食ツアー御一行様が移動した後に、御殿に近付いてパシャリ☆
20126752.jpg

20126748.jpg

20126750.jpg
向かって左側奥の坪庭の前にあるお部屋

20126751.jpg
化粧間
お姫様の身支度をする居住室かと思っていたら、ツアーのガイドさんが「この化粧間で、島津のお殿様が髷を整えたり身支度をされていたンだそうです」と説明していて、やっぱり1番眺めの良いお部屋は、流石お殿様専用なのだなぁ…
桜島と庭を眺めながら、「今日も桜島は素晴らしいな」などと言っていたのかなぁ~と思ったり

20126768.jpg
御殿の右端の立派なゴヨウマツ
普通よく見られる松は、尖った葉っぱが2本Vになっていて、ゴヨウマツは尖った葉が5本なんですね~五葉松
20126771.jpg よくよく観察して初めて知りました



仙巌園


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

磯庭園

懐かしい~~と見入ってしまいました!
入り口付近に薩摩切子の展示もあったりして、私がいる頃は黄色の薩摩切子の復元ができたとかでお値段もすごくよろしかった覚えが・・・。
両棒餅、食べたよー。熱々を頂いたのでみたらしの餡が美味しくてねぇ。

櫻島も久しぶりに見られた~。
また行きたいな。桜島に渡りたい!
umiさんはJRで行ったの?

かすたどん買ったですか?鹿児島のお土産ったらそれしか思い浮かばない~~w

ももなり | URL | 2012年06月03日(Sun)21:27 [EDIT]


Re: 磯庭園

かすたどん買ったですよ!
もうね、灰被り姫になって、目が痛い鼻がモショモショするぅ~と言いながら、灰の舞う鹿児島中央駅で買いました

仙巌園が懐かしいって、住んでた頃によくお行きになったのかしらン???
お天気の良い時に、是非再訪したいなぁ~と思うくらい良かったです
これで入園料がも少しお安かったら、ねぇ
薩摩切子も、すっっっごく良かった!!ンだけど、お値段がね
私が普段使い出来るようなお値段じゃないンだもん

これからぼちぼちUPしてきまぁ~す(^-^)


ももなりさんへ | URL | 2012年06月04日(Mon)23:48 [EDIT]