Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横山秀夫 『看守眼』

20125825.jpg
「刑事になるという夢破れ、留置管理係として職業人生を閉じようとしている近藤。彼が証拠不十分で釈放された男を追う理由とは─。表題作『看守眼』。自叙伝執筆を請け負ったライター。家裁調停委員を務める主婦。県警ホームページを管理する警部。地方紙整理部に身を置く元記者。県知事の知恵袋を自任する秘書。あなたの隣人達の暮らしに楔のごとく打ち込まれた謎。渾身のミステリー短編集。」

先日読んだ本がつまらなかったから、流石は横山秀夫!と思いましたね~
面白かったです!

特に「口癖」と「秘書課の男」はゾクゾクっときました


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。