Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

瀬尾まいこ 『戸村飯店青春100連発』

20125338.jpg
「大阪の超庶民的中華料理店、戸村飯店の2人息子。要領も見た目もいい兄、ヘイスケと、ボケがうまく単純な性格の弟、コウスケ。家族や兄弟でも、折り合いが悪かったり波長が違ったり。ヘイスケは高校卒業後、東京に行く。大阪と東京で兄弟が自分をみつめ直す、温かな笑いに満ちた傑作青春小説。」

東京に出て行ったヘイスケが年上の彼女と付き合うようになって、色々な事を知っていく過程が面白かったですね~
男兄弟だけだと、女性を知らないから、ちょっとした事でも新しい発見なんだろうなぁ…
アボカド丼を食べながら、ロハスってウエハースとかトレハロースの仲間っぽい自然な甘みって意味?と聞いたり
ロハスは、素材を生かし、地球に優しく、身体にも良いという意味だよ~と教えられたら、なんだ~吉野家みたいな感じかぁ~早い、ウマい、安いなんやなぁ~と応えたり

スローライフやスローフードみたいなのの一種がロハスなんだよ~あくせくせずに自然と共にゆったりしましょうみたいなやつ、と言われたら、分からないながらも、ややこしいなぁ~こないだプチ整形とちょいワル親父をマスターしたばかりなのに…と密かに思っていたり
知らない間にオバちゃん達は少しだけ顔を直したり、、おっちゃん達は少しだけ非行に走っているンやなぁ~と

全然対極にいるような兄弟なのに、やっぱり通じ合う部分があって、兄弟っていいなぁ~と思いました

吉本新喜劇の面白さは、関西圏以外の人にはイマイチ通じないトコもあるように私は思うンだけど、その吉本新喜劇ギャグ「ごめんください、どなたですか?戸村飯店のヘイスケです、どうぞお入りください、はい、ありがとう!」のラストが、すごく良かったです



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する