Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吉田修一 『平成猿蟹合戦図』

20124211.jpg
読み始めた時の感じとは全然違う展開になっていくなぁ…と思ったけど、猿蟹合戦だけあって、色んな人が出て来て選挙や人生の戦いに挑むお話、かな

ホストクラブに勤める夫を追って、当てもなく赤ちゃん連れで上京する女
その女を助ける歌舞伎町のバーテンダーの男と、韓国クラブのママ
轢き逃げ事件を起こすチェロ奏者と、その事件の身代わりになる兄と娘、そして事務所のマネージャー

なんだかとっ散らかった感じでお話を進んでいきます
で、後半は、その散らかっていた色んな人達のお話が、キレイに終息に向かっていって、面白かったです

轢き逃げ事件の身代わりになった兄の娘が彼氏に、私の話を信じてくれなくてもいいよって言ったら、彼氏が「いや、信じる。…俺、人のこと信じるの上手いし」と答える場面があって、人を信じる事に上手下手があるなんて言い方も面白いけど、そういう考え方って大事だなぁ~と思ったり

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。