Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旧志免鉱業所竪抗櫓

志免町にある有名な炭鉱遺産、志免竪抗櫓を観に行って来ました
20124184.jpg
今では、志免町総合福祉施設シーメイトという立派な建物があり、竪抗周辺は遊具や運動公園として整備されていて、家族連れが野球やサッカーなどのボール遊びをしていました

20124182.jpg
確か、ずっと昔はかなり近くまで立ち入れたらしいのですが、今は周囲に広くフェンスが張り巡らされてました

平成21年(2009年)12月8日に国の重要文化財に指定されたとか
つい、最近の事なんですね~
20124189.jpg
「この竪抗櫓は、ケージと呼ばれる箱を使って抗員を地下の石炭層まで下ろし、そこで掘り出した石炭を地上へと運ぶ作業が行われていました。建物の形をワインディングタワー(搭櫓巻型)といい、建物の真下に掘られた竪穴(竪抗)を使い、深さ430mまで行ける巨大エレベーターと考えれば分かり易いでしょう。
元々5階まで骨組みだけが造られ、6階から壁が現れます。8階部分は吹き抜けの大空間で、1000馬力もある巻上機が休みなく動いていました。」
20124190.jpg
竪抗の近くには、地下へと続く坑道の入口が残っていました
勿論フェンス越しで見たのですが、坑道の奥へと入って行けないように途中で塞がれているらしく、でも、ココから地下深く入って行くのは、仕事とはいえ、ちょっと恐怖を感じてしまうくらいの急斜面で真っ暗でした…

20124194.jpg
かなり老朽化しているようですが、この姿を残しているのは本当にスゴイなぁ~
貴重な文化遺産ですね

20124187.jpg
一緒に行ったお友達が言っていましたが、張り巡らされているフェンスが所々無理矢理こじ開けてある部分があって、きっと一眼とかで写真を撮ろうと思った人が開けたンだろうから、最初から写真が撮り易いように、撮影ポイントのフェンスを丸く開けておいたら良いかもねって

確かに、これ程の巨大建造物だし、文化遺産だし、撮影するのに魅力的ですよね
20124193.jpg
帰りは、直ぐ近くのイオンモール福岡に寄り道しました

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。