Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真保裕一 『追伸』

20123939.jpg
「単身でギリシャに赴任した悟に、一方的に離婚を切り出した妻の奈美子。納得できない悟に対し、奈美子は祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。―約50年前、祖母は殺人の容疑で逮捕されていた。頑なな態度を貫く祖母と、無実を信じ奔走する祖父。ふたりの手紙には、誰も知ることのない真実が語られていた…。」

題名通り、全編が手紙のやり取りで構成されています
なので、ちょっと堅苦しいような、もどかしい展開が続きますが、途中の祖父母の過去が出て来る辺りから、俄然面白くなってきます
一体どうなってしまうの???と一気読みでした

たった三代前の時代が、こんなに過酷だったとは…
先日読んだ『オリンピックの身代金』みたいなショックを受けました
生きるのが、こんなに必死で大変ンだなぁ~と思うと、今を生きる私は、もう少し頑張れそうです



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。