Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

真保裕一 『防壁』

「警察庁警護課員として佐崎が警護する政府要人が襲撃された。凶弾に倒れたのは同僚のSP,義兄でもある大橋だった。狙撃犯は誰か。佐崎の脳裏に浮かんだ予想外の人物とは?圧倒的なディテイルとリアリティで描く日本の要人警護の実態。生命の危険を顧みず、自らの誇りを懸けて任務に就く男達の物語。」

後ろの紹介では、表題作「防壁」のSPにしか触れていませんが、他には海上保安庁の特殊救難隊や自衛隊の不発弾処理、消防士が主人公の短編集です

その特殊な職業についても、よく分かるお話になっていて、面白かったです


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する