Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

THEO JANSEN テオ・ヤンセン展

今日は、大分市まで…
33333814.jpg
『テオ・ヤンセン展』を観に行きました!(^-^)b

以前TVCMで、風の力で海辺を動く沢山の脚を持った物体が出て来て、すごく印象に残っていました
その風で動く物体は、オランダのアーティストTHEO JANSEN テオ・ヤンセン氏の造った「風を食べるビーチアニマル」というモノ
その展示が東京で開催されていたのは知っていたのですが、九州の大分市美術館でも展示会が行われていますとニュースで聞いて、コレは是非行かねば!!と

初めての大分市美術館です
33333809.jpg

快晴~♪
33333808.jpg
夏休み期間中は、かなりの人出とニュースで言っておりましたが、日曜日の為か今日も駐車場待ちの行列で、日差しがフロントガラスから降り注いで暑かったぁ…

15分位待って入場
33333812.jpg
ホールには、大分近隣の工業高校が作成したビーチアニマルも展示されていました

大分市美術館の展示のコンセプトは、ビーチアニマルを海から森へ
「砂浜で風を食べて生きるStrandbeest たちは、年月を経て様々に進化を遂げてきた。一つの生命体として繋がりを持つ森と海。森は、天然のダムとして河川の洪水や渇水を防ぎ、海の植物プランクトンや海藻を増やす栄養素を海へ運び、魚たちを育む。
美しい森が無くては、美しい海はない。

人が海から進化を遂げたように、Strandbeest たちも、もしかすると砂浜を進み、森へと進む進化を遂げるかもしれない。
豊かな海と豊かな森を持つ大分で、彼らは一体どんな表情を見せてくれるだろうか。」

という事で、最初の展示は、砂浜の上のビーチアニマルの化石達
33333815.jpg
思っていた以上に、大きいな… と

この砂浜には入ってもOKで、実際にビーチアニマルに触れる事も出来るました
そっと触れてみると、意外な程のプラスチック管の硬さで、本当に風で動くのかな???って
もっと、しなりのあるような感じかと思っていたので…
33333817.jpg

33333819.jpg
骨組みがスゴイ…

ビーチサンダルも用意されていたのですが、この砂浜に私は素足で下りてみました
思った通り、すっごく細かい砂で気持ちがイイ~~~☆彡
こんな砂、ドコから持って来たンだろう???と係りのお姉さんに伺ってみたところ、外国から持って来た砂を更に加工したモノだとか
殆どの子供達が、素足で夢中になって砂遊びしてたのも分かる分かる(^-^)

森へと上がったビーチアニマルが、実際に動く展示室へ
20年来、テオ・ヤンセン氏が制作し、進化してきたビーチアニマルの最新型
33333852.jpg
アニマリス・シアメシス↓
33333844.jpg
対になる事で、オランダの海辺の強風にも耐えられるようになっているそう
お尻の方から見てます

33333845.jpg
風を食べる=ペットボトルに蓄えてエネルギーにする為に、先ずは羽根を広げます
でも、展示室内には風がないので、酸素を注入して動かしていました
嬉しい事に、1時間に1回動く様を観られようになってます!!

33333843.jpg
思った程ギシギシと音もせずに、ゆっくり歩き出すビーチアニマルに感動ヽ(〃▽〃)ノ
この足の部分のアーチが、人の足首の様に動いてスムーズな歩きになってるンですね~

最後に、ちらりと…
33333853.jpg
アニマリス・シアメシスの顔です



是非モノですよ~ d(^ω^*)
33333818.jpg
テオ・ヤンセン





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

テオ・ヤンセン!

umiさんは、行ったのね!
ようつべで動画を見てから、生を見たいとずっと思っておるわけです。
新聞で、大分でテオ・ヤンセン展があると知ったのですが、ちょっと遠出になるし・・・と思ってたら、まぁ!
30日までなら、ちょっと考えてみようかな。
でも、強行軍だな。家に帰ってからの夕飯の準備とか考えたら溜息ばかりです。

父もこれは見たいーと叫んでおりますw

ももなり | URL | 2011年09月13日(Tue)12:16 [EDIT]


行きましょ!行きましょ!

実際に自分で動かせるし、最進化型が動くのは一見の価値ありあり!だと思いますわよ
展示室がそう大きくないので、そんなに距離動く訳ではないけど、その分間近で観られるしね
片道2時間くらいだったかなぁ~高速下りて直ぐだったよ(^-^)b

ももなりさんへ | URL | 2011年09月14日(Wed)00:05 [EDIT]


初めまして

「テオ・ヤンセン」で検索して参りました。わたしは最後の日曜日に行きましたが車は山の下まで数珠繋ぎでした。(私は自転車)本当は家族を連れて行きたかったのですが、却下されひとりで「ゆっくり」楽しみました。大分県外からとこられた様ですね。
リンクを張らして頂きました。トラックバックも挑戦してみます。不都合があればご連絡ください。

では

末吉 | URL | 2011年10月01日(Sat)22:52 [EDIT]


コメントありがとうございます

本当に「テオ・ヤンセン展」は面白かったです!そして、初めての大分市美術館も採光が良く素敵でした
こんなに面白い展示なのに、東京と大分だけなんて勿体無いなぁ~と思いました
大分市誕生100年記念だそうですが、よくぞ九州に「テオ・ヤンセン展」を引っ張って来てくれました!アリガトウございます!って感じです

末吉さんへ | URL | 2011年10月08日(Sat)00:11 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Theo Jansen

Canon EOS Kiss X3 1/25sec F3.5 ISO200 EV

ずっと大分が好きだ 2011年10月01日(Sat) 22:42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。