Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小川洋子 『博士が愛した数式』

「僕の記憶は80分しかもたない━博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた━記憶力を失った博士にとって、私は常に新しい家政婦。博士は初対面の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりにも悲しく暖かい、奇跡の愛の物語」

映画化されたので(映画は観ていませんが)大体のあらすじは知っていましたが、数学の苦手な私にも面白く読めて、しみじみ良かったですね~

息子のあだ名を付けるトコ、その息子が数学を好きになっていくトコ、微笑ましかった

寺尾聡と深津絵里は合ってると思います


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。