Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明野照葉 『澪つくし』

「現代社会とは無縁と思われる習わしや言い伝え。その禁忌を破ったとき、平穏だったはずの世界が、恐ろしいものへと豹変する―。人の死にまつわる不思議な力を持つ家系に生れた女性の哀しみを描いた、著者のデビュー作「雨女」、その続篇となる表題作など、哀しみと恐怖に溢れる八篇を収録した短篇集」

あの世とこの世の境目みたいなお話が多い明野照葉ですが、この短編集は勉強になりました
どうして三途の川って呼ばれるのかとか、辻とはどういう場所なのかとか


「かっぱタクシー」「三途BAR」「ジェリーフィッシュ」「つむじ風」「石室」「彼岸橋」「雨女」「澪つくし」の中で、「雨女」と「澪つくし」は連作のような感じですね
面白かったです


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。