Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山田悠介 『×ゲーム』

「小久保英明は小学校時代×ゲームと称し、仲間4人で蕪木毬子をいじめ続けた。段ボール箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれた事を実行するのだ。ある日、英明は蕪木に告白するというクジを引き、やむなく愛を告げる。それから12年、突然、彼らの前に現れた蕪木は、英明への偏執的な愛を抱き壮絶な復讐を始める。」

山田悠介の本を3冊貸してくれて、先ずはコレから読んでみて!と
イジメというのは、実際これからも無くならないでしょうね
子供でも、大人になっても、イジメとか嫌がらせとかありますから
でも、子供の時のイジメというのは酷く残酷で馬鹿みたいな事して、しかもエスカレートするから堪りませんね
酷い仕打ちを受けた子が、大人になって仕返しをするというお話ですが、山田悠介モノにしては、最後のオチでがっかりはしませんでした

気が付けば、自分の写真にちょこっと写り込んでる謎の女
もう少し早く気が付けよ!と突っ込みたくもなるけど、こういうのはジワジワ気持ち悪い…



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。