Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

厳木駅の機関車給水柱

“我楽房”へ向かう途中で見かけた古い建造物が気になったので、パンを買った帰りに立ち寄ってみる事に
33333391.jpg
駅舎に比べてみても、その大きさが分かると思います

33333398.jpg
近くまで歩いて行きました

33333401.jpg
煉瓦造りの塔の上に、赤錆びた鉄製のモノがのっかっています

明治32年、唐津~厳木線が開通し、蒸気機関車にお水を補給する為の給水槽をのせた立管式B型給水柱というモノだそうです
33333400.jpg
下部に空いた穴から中を覗くと…
33333402.jpg
中央にパイプが通っていて、昔はモーターか何かあったのでしょうね、このパイプを通して上の給水槽まで水を汲み上げ、蒸気機関車に上から給水していたのかなぁ…

33333395.jpg
蒸気機関車が今にも走ってきそうな、のんびりとした田舎な風景の厳木駅
未だに、無人駅というのも昭和な感じで良いですね~
高校生くらいの男子3名が待合室に居るだけ




33333404.jpg
これからも、残っていって欲しいモノ


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。