Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北川歩実 『もう1人の私』

33333406.jpg
北川歩実は、プロフィールを非公開にしているそうで、性別さえ分からないようですが…
デビュー作である『僕を殺した女』は、日本推理サスペンス大賞を受賞して、早速購入したお友達に借りて読んだ記憶があります
ちょっと物足りなかった覚えがあって、その後は全然この作家の本を手にした事もなかったンですが、『もう1人の私』が面白かったと聞いて、久し振りに読んでみる事に

「交通事故で意識障害となった従兄弟と入れ代わる「分身」、乳児取り違え事件が発端となる「渡された殺意」、結婚詐欺師に騙された女に出会う「婚約者」など、“もう一人の私”をキーワードに自分のアイデンティティを揺るがす恐怖を巧みなトリックで描く9篇―。最先端科学を取り入れ、現代社会の歪みが生み出した人間の深層心理をえぐり出す新感覚ミステリワールド。」

「ささやかな嘘」と「替え玉」は二転三転が面白かったです


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。