Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乃南アサ 『死んでも忘れない』

「夫婦と、息子ひとりの3人家族。どこにでもある、新興住宅地の平穏で幸福な一家だった。妻が妊娠したことで、新たなる喜びに一家は包まれる…はずだった。しかし、ある朝、夫が巻き込まれた小さな事件が思いもよらぬ展開を見せ、彼らの運命を大きく狂わせていく―。次第に追い詰められ、崩壊に向かう家族に、果して救いはあるのか?現代の不安を鋭くえぐった心理サスペンス。」

内容紹介といい、「死んでも忘れない」というタイトルといい、すごく暗くて崩壊に向かっていった家族が何を「死んでも忘れない」のか???

以前読んだ事あったけど、再読してみたら「こんな展開だったっけ?」という感じ
1度こんがらがった糸は縺れ合い、もう切ってしまおうか?というトコまで追いつめられてくなぁ~
確かに、悪い事が起こると連鎖し合うような時ってあるからコワイなぁ~

最後のオチ、何を「死んでも忘れない」のかが好きです
文だけ読むと、すごく恨みがましい言葉
本来なら、「一生忘れない」なんだろうけど

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。