Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

太宰府*大菊花展

太宰府天満宮では、調度『大菊花展』が開催中でした

「菊を愛でられた御祭神 菅原道真公にちなみ愛好家でつくる『秋芳会』による菊花展が執り行われます。この菊花展には、福岡県内をはじめ佐賀県・長崎県・熊本県等の愛好者が一年間精魂込めて育てた大輪、小菊の福助、滝の流れを模した懸崖などの力作約1500鉢が、本殿前をはじめ回廊、天神広場に献花展示されます。」

33330909.jpg
この大きく丸い菊を見ると、お祖父ちゃんを思い出します
丹精込めて、この手毬のような菊を作っていて、小さい頃の私は中がどうなってるのか気になって、花弁を開いて中を覗こうとしている写真が残っています

33330911.jpg
その丸い大きな菊も、色んな種類があるようです
こんもりしてて可愛い('ー'*)

今回、色んな種類の菊を見て、何という名前の菊なのかを調べていたら、このこんもり丸い菊は「大菊厚物」と言って、写真にあるように3輪で植えられているのにも意味があったンですね~
全然、知りませんでした(^ ^ヾ 

33330912.jpg
こんな風に、前に2輪、後ろに1輪植えられる形を「盆養・ぼんよう」と言って、高い方から「天・地・人」と呼ぶンだそうです

小さい菊の集まり
33330913.jpg

本当に色んな小菊がありますね~
33330914.jpg

33330915.jpg

33330917.jpg
詳しい方がいたら、名前を教えてほしいくらい、見た事もない可愛い菊達です


コレも、ちょっと花火っぽくて面白いです
33330918.jpg

33330916.jpg
打ち上げ花火みたい

なんだかモコモコしてます
33330919.jpg

33330920.jpg
紫陽花みたいに、お花が塊みたいギュギュウってなってて、思わず手でポフポフ触ってみたくなったり

コレは「大菊管物」というモノ
33330925.jpg
花弁が管状で、長く真っ直ぐ伸びて、花弁の先は小さく固く玉巻き状となり、花芯の部分はカップ状か茶筅状になったものが良いとか

コチラは「大菊広物」というモノ 「大菊一文字」
花弁がキレイに広がって見えるように???首の部分にお皿の様なモノがあって、花弁が上に広げられていました
33330926.jpg
コレも調べてみたら、明治元年から皇室紋章になった菊という事で、御紋章菊とも呼ばれているとか
そう言えば、確かに菊の紋章ってこんな感じだなぁ~と思ったり

懸崖(けんがい)作り
33330921.jpg

他にも菊人形もあったけど…
菊人形って、「犬神家の一族」での怖いイメージもあって、なんだか見えてるのに見てない見てないって思おうとしてしまいます(^-^;

「大菊花展」は、23日までだそうです


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


菊がかわいく見える!!マーガレットとかに見えます~!!
植え方にも意味があるなんて初めて知りました。

お祖父ちゃまの菊も素晴らしかったんだろうなぁ。
umiさんがお花のぞくくらいだもん!!!(・´艸`・)その写真みてみたいデス~うふふ♪

そら | URL | 2010年11月22日(Mon)16:31 [EDIT]


菊のイメージ

今迄は仏事とか和風な感じだったンですけど、こうして見れば本当に色んな菊があって、可愛かったりキレイだったりで、大菊花展はそんな菊のイメージ一新に良い機会でした
あんまりお花に詳しくないので、いい大人になってるのに、知らない事ばかりです(^-^;

そらさんも明日光明禅寺経由、大菊花展、梅が枝餅もぐもぐデート如何です???

そらさんへ | URL | 2010年11月22日(Mon)17:24 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。