Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山本幸久 『はなうた日和』

お友達が題名買いした本
私も初めて読む山本幸久の『はなうた日和』

2224205.jpg
「定年間近の平凡な会社員・虹脇は、突然部下の美人OLから飲みに誘われる。手を握られながら副社長を殴って欲しいと頼まれて─。売れないアイドルのミドリは、今日もオタク相手に撮影会。しかしその帰り、子連れの元彼と再会し…。さえない日常の中にある、小さな幸せときらめきを描いた短編集。」

題名通り、鼻歌気分でスラスラと読めて、ちょっと切なかったり、笑ってしまったり、ホロリときたり
思いもよらず面白かったです
「犬が笑う」「意外な兄弟」「うぐいす」が良かったかな
文庫化に際し、書き下ろし短編「エリの話」というのが追加されていますが、コレを読んで世田谷線に乗ってみたくなりました
そして、この「エリの話」の基になっている前作を読んでみたくなります


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。