Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吉田修一 『7月24日通り』

「地味で目立たぬOL本田小百合は、港が見える自分の街をリスボンに見立てるのが密かな愉しみ。異国気分で7月24日通りをバス通勤し、退屈な毎日をやり過ごしている。
そんな折、聞いた同窓会の知らせ、高校時代一番人気だった聡史も東京から帰ってくるらしい。昔の片思いの相手に会いに、さしたる期待もなく出かけた小百合に聡史は…。もう一度恋する勇気がわく傑作恋愛長編」

サクサクと読めました
最後の最後、どういう結末になるのか…
そして、どうして面白い目次になっているのかも、最後になって分ります
面白かった(^-^)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。