Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川南造船所跡①

松浦鉄道浦ノ崎駅と同じく、何時も通る度に気になっていた場所
平戸や生月島へ行く時に走るR204沿いにある古い古い建物
廃墟や産業遺産と呼ばれるモノをUPされている人のブログを見て、コレが元は造船所であった事を知ったのが、つい最近で…
そして、この古い古い建物が、撤去の方向にあると新聞に載ってたよ!というのを聞いたのが先月でした

撤去される前に、観てみたいね…
という訳で、今回桜お花見も兼ねて、昨年、豊後森の機関庫跡を観に行ったお友達と一緒に行ってみました

2223538.jpg 2223537.jpg
川南造船所跡
蔦で覆われていて、如何にも廃墟な雰囲気です

元々が怖がりなので、こういう廃墟が好きという訳ではありませんが、、豊後森の機関庫跡のブログを書く時に色々と調べていて見つけたある方のブログの、この川南造船所跡の写真の中に、暗い中に射す丸い光の写真にすごく惹かれました

2223547.jpg
緑に覆われて
2223551.jpg  
シロハナヘビイチゴの花が沢山咲いていました 

2223555.jpg

2223553.jpg
寂れていく建物と、これから赤い実を結ぶだろう白い花と

2223554.jpg
変形した窓枠から青空



2223557.jpg  中へ…


2223561.jpg

2223568.jpg

2223569.jpg
広い空間です

2223566.jpg
何もありません

更に奥へ…


建物は2階建で、通って来たのは1階部分
そして、建物の中央、吹き抜けの場所へ
2223573.jpg
コレが写真で見た天井の穴

これは、天窓だったのかな?豊後森の機関庫跡みたいな煙突跡なのかな?



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。