Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

門司港レトロ*旧大阪商船

2223163.jpg
旧門司三井倶楽部の裏にある、旧大阪商船

「1917年(大正6年)に建てられた大阪商船門司支店を修復した、オレンジ色のタイルと白い石の帯が調和したデザインの外観と八角形の塔屋が美しい建物です。
当時、門司港からは1カ月の間に台湾、中国、インド、欧州へ60隻もの客船が出航しており、大阪商船ビルはその拠点の1つとして、1階は待合室、2階はオフィスとして使われていました。」

2223166.jpg
現在は、1回は海峡ロマンホール、2階は有料¥100「わたせせいぞうと海のギャラリー」となっています

2223167.jpg
ロマンホールでは、お雛様とふぐの下げもんや提灯が飾られていました

わたせせいぞうって、神戸生まれの北九州育ちだったとは知りませんでした
港町の風景が好きで、「かつて港の美貌と呼ばれ大陸航路の待合所として賑わった旧大阪商船。 港町・門司港の栄華を今に伝えるこの建物を、北九州市出身のイラストレーター・わたせせいぞう氏の作品で彩り、門司港レトロにしかない、優しさとノスタルジーにあふれた小さな美術館を創りました。」とか

今度ゆっくり観てみたいと思います

門司港レトロ


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。