Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

門司港レトロ*旧門司三井倶楽部

2223144.jpg
門司港の前にある、旧門司三井倶楽部

「1921年(大正10年)に、三井物産の社交倶楽部として門司港谷町に建設され、その後、1990年(平成2年)に門司港レトロ地区の門司港駅前に移築復元され、国の重要文化財に指定されました。」

2223162.jpg

「建物はハーフティンバー様式(木骨様式)と呼ばれるヨーロッパ伝統の木造建築工法で作られたもので、木造の骨組みの間を漆喰やレンガ、石などを使って埋めて壁が作られ、木造の骨組みがそのまま外観デザインのアクセントとなっています。」


2223170.jpg  2223172.jpg
入口には、船のステンドグラス
照明の下がる天井にも、凝った模様が施されています

「内装には、各部屋にマントルピース(暖炉)が配置されドア枠、窓枠、大階段の親柱などには幾何学模様のアールデコ調の飾りがされており、大正モダンを深くうかがうことができます。」
調度、お雛祭りの飾りつけがされていて、そのお雛様の後ろにマントルピースがありました

入場料¥100で、相対性理論で有名なノーベル物理学者のアインシュタイン博士夫妻が、日本で公演する為に来日した時に宿泊した当時のまま保存したお部屋を見学する事も出来るようです


2223168.jpg
今度来た時は、アインシュタインメモリアルルームも覗いてみたいと思います


門司港レトロ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。