Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

グランダジュール

小倉南区にある美味しいケーキ屋さん “GRAN DA ZUR グランダジュール”へ
なかなか立ち寄らない小倉南区
門司港まで来たンだから~とナビ検索して、初めての道を「ココはどこ?」と言いながら走るのもビックリどっきりで
それはそれで楽しめるようになったり


ああ^ 箱は変わってない~(^-^)

201555219.jpg
レモンパイ 大好き!

201555228.jpg
ガトーショコラ

201555229.jpg
ベリータルト 甘酸っぱくてイイ!

201555231.jpg
フレジェ 可愛い~♪

もう少し福岡近郊に支店出してくれないかなぁ



PageTop

門司港レトロ

絶賛ドライブ月間の最後は門司港レトロへ~(*‘▽‘)ノ
快晴だぁ~!

なんだかレトロカーが沢山集結してました
80年代を中心に、当時のスポーツカーと言われていた車が一杯で、オーナー達が静かに熱く交流しているようでした

201555204.jpg
昔はこんなエンブレムが各車に付いてたンだっけ???



PageTop

traiteur GARAGE  トレトゥール ガラージュ

姪浜の住宅街の、本当に家のガレージを改造してピザ焼いてます~的なお店でした
“traiteur GARAGE  トレトゥール ガラージュ”

情報紙に乗ってて、リーズナブルだし美味しそう!って事で、初めて電話で注文してみたけど、受取場所まで行くのが難しかったです(笑)
忙しいのに親切に電話でメニューを教えてくれて、照り焼きチキンとマルゲリータをオーダーしました



201555211.jpg
コレが思ってた以上に美味しかったぁ!!と大満足でした

ただ、もうちょっと行き易い場所だったらなぁ…(^-^;)



PageTop

チョコレートショップ

チョコレートショップのキャラクターケーキを貰いました
Kittyちゃん

ちょっとザックリした感じだけど…(笑)

201555168.jpg
フラワーアレンジって楽しいらしいです
色んな白い花の中の、ランプシェードみたいな紫の花が可愛かったです



PageTop

南蛮おるごおる

長崎で有名な梅月堂
シンプルな見た目のシースクリームという桜桃のケーキが有名で、情報誌やTVでも取り上げられているので、いつかはアーケードの本店で食べたい!と思っているのですが

その梅月堂に、ヨックモックの看板商品シガールと似たようなお菓子が発売されてたンですね~

箱が渋い!(笑)


201555148.jpg
「シガレットというヨーロッパに古くから伝わるお菓子です。いわゆる葉巻型。サクサクとした深くリッチな味わいの銘菓で人気菓子のひとつです。パッケージも葉巻入れをイメージしました。」

ヨックモックのシガールはバターが強いけど、南蛮おるごおるは軽くて食べ易かったです


PageTop

二見ヶ浦


絶賛ドライブ奨励中!という事で、夕陽を観て帰ろうと二見ヶ浦へ
真っ直ぐ伸びる飛行機雲

201555085.jpg
ちょーっと間に合わなかったぁ…


201555116.jpg
オレンジとブルーの境い目の二見ヶ浦



黄昏の展望所にいるカップル
201555105.jpg

201555107.jpg

201555110.jpg 彼女に寄りそう彼氏と彼方にお月様


意外に何を食べて帰るかで揉めてるのかも???(笑)


201555123.jpg 絵になりました(^-^)



PageTop

キリンファーム

大刀洗まで来たので、もうちょこっと足を延ばしてキリンファームまで
9月のコスモスが有名だけど、5月にはポピー畑になるのです

201555063.jpg
ばらら、と7分咲きくらい


 真っ赤なポピー

201555060.jpg
イガイガの蕾がバクリと開いて、中から赤い花弁が見えてるところ

201555061.jpg
花弁が散ってしまった姿の存在感あるわ~

201555070.jpg
垂れ下がっているイガイガの蕾が、こうして頭を持ち上げると明日には開花するという事なんだそう

201555066.jpg

201555067.jpg
こういう淡い色合いも良いですね



PageTop

今村教会

職場の人にお勧めされたので…
 大刀洗町の今村教会

私が教会を観に行ってると話すと、近くに素敵な教会があると教えてくれまして感謝☆彡


201555014.jpg
平戸や生月の素敵な教会を手掛けてきた鉄川与助の建築

201555017.jpg
2つの塔を持つロマネスク風様式赤煉瓦造り
1908年(明治41)に本田保神父により計画され、諸外国、特にドイツの信者からの寄付、信徒たちの労働奉仕のうえ、1913年(大正2)に完成したそう


201555028.jpg 正面からは逆光だったけど、横からの姿は青空に映えて素敵です


201555029.jpg

201555034.jpg



「国内に残る煉瓦造りの教会としては貴重な存在。ステンドグラスはフランス製、柱は高良山の杉、瓦は城島町の荒巻という工場で制作したもの。」
201555037.jpg

201555039.jpg

201555040.jpg

201555042.jpg
ステンドグラスは中に入ってこそだけど、この窓枠も素敵



PageTop

ミスド★ブルックリンNY



「最近雑誌で取り上げられ始めたこの街は、元々はニューヨークのはずれの工場街。古き良きアメリカらしさを残しながら、流行の最先端の更に先を行く世界のセレクトショップ。ここでは今までにない全く新しいトレンドが日々生まれています。その一つがハイブリッドスイーツ。ミスタードーナツも、そんなブルックリン流ハイブリッドスイーツに挑戦してみました。」

という事で、ちょっとお高めな感じのドーナツ、というよりはパンに近い感じ

メープルシロップ月のプレーン、チョコレートナッツ、キャラメルアーモンド

さすがはアメリカ(笑)というか、キャラメルは甘いモノ好きの私でもちょっとねと思うくらい甘過ぎで
やっぱりチョコレートナッツが1番美味しかったなぁ


PageTop

ホークス×オリックス戦


Victory!

201554983.jpg
武田から森福へ

10-6で勝ちました
李大浩、松田、柳田、そして松田がHR! 相手オリックスも西の、カラパイヨ、中島、原がHR!
201554990.jpg
今日は打撃戦でした

201554991.jpg
お立ち台の柳田

201554994.jpg
そして松田

201555003.jpg
スターフラーーーッシュ! ♪(*´^ω^)(^▽^*)ノシ



PageTop

吉田秋生 『海街dairy』

私の好きな、唯一購入して読み続けている漫画
吉田秋生の『海街diary』が映画化され、第68回カンヌ国際映画祭の出品されたとニュースで話題になってます

美人女優の4姉妹って紹介されていたけど、ずっと『海街diary』を読んできた私には、どうも納得がいかないなぁ~と思う訳です
頷けるのは、4女のすず役だけ
長女はもっとしっかり者なイメージだし、3女に至っては不思議ちゃんなキャラのようだけど、原作ではもっと弾けた感じの男の子のようなイメージだし…
長女が綾瀬はるかって、違うぅぅぅ!

まぁ、映画を観てみないと分からないけど

PageTop

岡本屋☆地獄蒸しプリン



湯布院から左に由布岳を見ながら走るR11は、とても気持ちが良いドライブコース

201554930.jpg
綿飴のような薄い雲がサラサラ流れて

201554934.jpg
由布岳がこんなにキレイに(^-^)

201554937.jpg
こんなにイイお天気のドライブ日和なのに、車もライダーも少なくスイスイ~



このまま別府まで行く?どうする???

地獄蒸しプリンっての、食べてみたい! 有名だもん!

201554945.jpg
どうせなら本店でと検索…

201554953.jpg
鶴見岳のロープウェイ

本当にこんな道行くと?!って道案内をしてくれるカーナビ!
わざわざこんな細い道!冷や冷やする~!怖い~!急斜面を上って
ようやく普通の道路に出て、ヘトヘトの気分で辿り着いたら駐車場も満杯な“岡本屋”
大人気なんですね
201554956.jpg
そして念願の地獄蒸しプリンです
美味しかったです
私の大好きな少し固めな昔のカスタードプリンって感じで d(^-^*)

201554961.jpg
そして温泉玉子も!

201554962.jpg
このちょっと色づいてるのは、塩水につけて蒸してるから???
私には調度良い塩加減だけど、ちゃんと塩も用意されているのでお好みでどうぞです

んー!大満足なり~  (っ˘ڡ˘ς)



PageTop

湯布院 亀の井別荘


只今、絶賛ドライブ中!という事で、久し振りに湯布院へ~(^-^)

201554854.jpg
亀の井別荘内あるお食事処へ

201554855.jpg
緑が眩しい~ 水が澄んでてキレイ~

201554857.jpg
湯の滝庵です

外国人観光客が増え出してから、めっきり湯布院に来る事がなくなり、すっかりお店も様変わりしているトコが多かったけど、この亀の井別荘、湯の滝庵は老舗だけあって雰囲気も変わりなく、安心して立ち寄れます


201554859.jpg
まだそう混んでなかったので…

201554862.jpg
窓際の広めのテーブル席でのんびりと

201554865.jpg
月替わり御膳
山菜炊き込みご飯に揚げ出し豆腐がむっちりしてて美味しかったです

201554870.jpg
和風オムライス

201554871.jpg
中のご飯の味がしっかりしています



201554889.jpg
亀の井別荘は、まだ落ち着いてますね
なんだか、ね
幟や立て看板が立ち並ぶ高速SAの出店のようなお店ばかりの通りになってしまった湯布院は、ゴチャゴチャして残念だけど…亀の井別荘は緑も多く、余計な音楽もなく、ゆっくり緑を浴びれます

201554891.jpg

201554892.jpg
鴨もいたり

201554893.jpg
鷺もいたり

201554911.jpg
敷地内の雑貨屋、鍵屋にて、柚子胡椒を買って帰りました



PageTop

sofia


201554843.jpg
田川の帰り、立ち寄ったパン屋さん“Sofia ソフィア”


2つ並んだボタ山を模したBOTANICAボタニカという施設の中にあるパン屋さん

あんまり選べる程パンがなかったのが残念…
201554976.jpg
メロンパン 柔らか目です

201554974.jpg
ぶどうパン 普通に美味しかったです


PageTop

川渡り神幸祭②

石炭公園から伊田駅へ下りて行きました
直ぐに威勢のいい掛け声が聞こえてきて、山笠がやって来ました
201554806.jpg ⇔ 201554807.jpg
ちょっと分かり難いけど、こんな感じで上野バレンの部分が上下にユラユラ、フサフサしながらやって来ます

201554810.jpg そして回す!

 回す回す!!
怖い系のお兄ちゃん達が吠える!回す!

そして、がったん!がったん!

201554812.jpg
シーソーのような動きも見せます
なかなか激しいです
ただ目の前を走り抜ける山笠とは、かなり違いますね


201554814.jpg
彦山川に山笠が入って行きます

201554816.jpg
歓声やら掛け声やらで賑やかですね

201554817.jpg
風治八幡宮大神輿と後ろに白鳥神社の御神輿が一緒にやって来ました

川の水が冷たそうなので、気合を入れる雄叫びも出ちゃうでしょうね

201554821.jpg
水の中でも山笠を動かすンですね~
このバレンは稲穂を模しているンだそう




201554824.jpg
風治八幡宮大神輿は氏子装束の男衆が担いでいます

201554825.jpg
町の山笠とは違い、御神輿はゆっくりゆっくり川の中を練り歩いて渡って来ます

201554829.jpg
ちゃんとお賽銭箱の御神輿も一緒に来てて笑えました

201554832.jpg
11基の山笠が整列して、がっこんがっこん 

勇壮なお祭りでした



PageTop

川渡り神幸祭①石炭博物館

有名なお祭りらしい田川の『川渡り神幸祭』に行ってみたいという事で
ナビで案内された市役所に車を停めました
で、住宅街を彦山川辺りを目指してプラプラと歩いて行くと

かなりの古い建物が残ってるンですね~

201554739.jpg
昔は旅館?料亭?

彦山川が近づくにつれ、賑やかな音、掛け声が聞こえてきて
201554741.jpg
各町内から御神輿が集合するのかな???

あまり福岡では見ないタイプの、上がフサフサした御神輿ですね


折角田川まで来たので、炭坑節で有名な煙突と山本作兵衛が描いた絵を観に行こう!という事で、石炭博物館へ


201554744.jpg

201554745.jpg
いい感じに錆びの浮いた赤い鉄橋

201554748.jpg
ちょっと邦画のロケに使われて欲しいくらいの雰囲気がある高架下!

201554749.jpg

近くになる田川伊田駅
201554755.jpg
日田彦山線はJR、平成筑豊鉄道が乗り入れしてるンですね~

201554757.jpg

コチラの車両が平成筑豊鉄道
201554759.jpg

201554760.jpg
石炭公園から見下ろす伊田駅は、すごく昭和の空気を色濃く残していて、このまま車両のギイギイ鳴るブレーキ音も含めて留めておいて欲しいなぁ~、まるで映画のセットみたい

201554765.jpg ニョキーン!炭坑節の煙突


201554773.jpg 伊田竪坑櫓

201554776.jpg ケージが2段!



201554784.jpg
ココにある石炭関連の機械は、近代的な形状をしてるンだなぁ~と思ったり

201554787.jpg
入館料¥400

201554793.jpg
入ってすぐの所に、神幸祭の御神輿が展示されていて、紹介文がありました
御神輿じゃなくて山笠というンだそうです 読み方は「やま」
車輪が付いているので、博多山笠とは別物ですね

201554795.jpg
かなりしっかりとした車輪です
鉄輪が付いてます

201554797.jpg
石炭を黒ダイヤと呼んでいたというけど、それはお金になるという比喩なのかと思っていたけど、ココでピカピカに磨かれた石炭を見てビックリしました
本当にダイヤモンドみたいに光るンですね~


PageTop

ホークス×西武戦

今日は西武戦です

ふんわりふわふわと歩くマスコット 
その動きの通り、『ふうさん』

201554733.jpg
試合は引き分けでした

応援歌を歌ってジェット風船を飛ばすとスッキリ☆彡




PageTop

中村航×中田永一 『僕は小説が書けない』


「生まれながらになぜか不幸を引き寄せてしまう光太郎。引っ込み思案で心を開くことができず、親しい友人もいない。血のつながりのない父親との関係をはじめ、家族との距離感にも悩んでいる。高校に入学した光太郎は、先輩・七瀬の勧誘により廃部寸前の文芸部に入ることに。実は光太郎は中学生のとき、小説を書こうとして途中で挫折した経験があった。個性的な先輩たちや強烈な個性のOBふたりに振り回されながら、光太郎は自分自身の物語を探しはじめる。かつてない青春小説。」

中村航と中田永一(乙一)の共作短編集らしいので、ちょっと期待して読みました
共作だけど、どのように共に書いているのか、明かされてません

登場人物がそれぞれ「キャラが立ってる」というか、主人公の出生からその家庭までもが、普通に考えて珍しいと思ってしまったけど、今はそういう部分もオープンな世の中になっているのかしら…???
出てくる女性陣が好きになれなかったし、いまひとつでした

PageTop

ケーニヒスクローネ

ケーニヒスクローネでメロンパンを販売していたので、買ってみました(^-^)
ケーニヒスクローネのこのクマさん、『ポチ』って名前なんですねーっ!
『ポチ』って!それは犬じゃない?!

 メロンパンの着ぐるみポチ
ちょっとガメラっぽい(笑)

201554722.jpg
メロンパンは普通の、軽めの美味しいメロンパンでした



PageTop

Henri Charpentier アンリ・シャルパンティエ

阪急デパートにて
“Henri Charpentier アンリ・シャルパンティエ”


201554710.jpg
母の日のケーキ

上品なクリームですね



PageTop

あねごはま

油山展望所に続いて、久し振りに来ました姉子の浜
もう、そんなでもない、かな、というくらい淡々として
鳴き砂と言われているけど、あんまり


結構波が立ってるようだけど、以前程はサーファーが居なくて駐車場も空いてて良かった~(^-^)

201554700.jpg

201554703.jpg

201554704.jpg
パンジー


PageTop

パロマグリル

パロマグリルでランチ♪
前菜の雰囲気がちょっと変わりました

塩トマトがワイルドに乗ってたり、缶入りのスナック

201554660.jpg 201554661.jpg
ピンクのピクルス、黒豆の珈琲漬け、缶入りのスナックは海賊っぽいなと思ったり


201554665.jpg
美味しい“サ・マーシュ CA MARCHE”の米粉パン

201554663.jpg
アラビアータ

201554664.jpg
若鶏のソテー

硝子コップがカラフルに変わりました


PageTop

ゾンネンブルーネ

西区今津海岸にあるドイツパンのお店“ゾンネンブルーネ”
1人でぷらりと行きました
  201554635.jpg
デッキのイートインスペースで買ったばかりのパンを食べました

201554637.jpg
看板猫?それともおこぼれ頂戴猫?が、チラリチラリと覗いてきます



他にも色々食べたかったので、幾つか買って帰りました
201554716.jpg  201554717.jpg
レモンクリームの入ったパン美味しかった~♪


PageTop

ホークス×楽天戦

GW明けのホークス戦応援~(^0^)ノシ
楽天戦です 


201554608.jpg
今日の先発は中田ー!
お父さん犬の『熱いい席』

201554609.jpg
このお揃いの帽子を被った仲良しおじいちゃん達がとても目立ってました(笑)←最初は双子かと思うくらい似てる!
解説しながら、唸ったり笑ったりビール飲んだり

201554618.jpg
熱男が盛り上がりまして、5-3で勝ちました

201554630.jpg
今日は珍しくループオープンデーでした


PageTop

角田光代 『私のなかの彼女』

201553498.jpg

『「もしかして、別れようって言ってる?」ごくふつうに恋愛をしていたはずなのに、和歌と仙太郎の関係はどこかでねじ曲がった。全力を注げる仕事を見つけ、ようやく彼に近づけたと思ったのに。母の呪詛。恋人の抑圧。仕事の壁。祖母が求めた書くということ。すべてに抗いもがきながら、自分の道を踏み出す彼女と私の物語。』

学生時代からイラストで注目され時代の寵児になった仙太郎と、物書きになりたいと思っていた和歌の同棲生活から、徐々に立場が逆転していき、更に大人になっていくにつれて仙太郎の言葉が実は呪縛になっている事、それから放たれる考えを持てるようになっていく、その移り変わりは緊迫感があって、読み進めるのが苦しいくらいで

時代的にも作者本人の私小説のような部分もあるのかな?と思ったり

結局、男性と女性の役割にとらわれるのは、親や周りの影響、性格や生活の成り立ちによるのかな、と思いますね

自分は相手に迷惑をかけたり気を遣わせたくないから気を付けている事は、裏返しでそれを相手に求めてる事になるンじゃないか?と、相手に嫌われたくないが為に裏読みして、息苦しさを感じたり、無理だと思ったり愕然としたり
言葉通りに受け止められる人と裏読みしてしまう人と、いるかもしれないけど…

久し振りに読み応えがある、さすが角田光代な小説でした


PageTop

油山展望所

本当に、久し振りに来ました

こんなに住宅があったっけ? こんなに直ぐに着いたっけ?
って感じ

若杉山からの福岡市内の夜景も有名だけど、油山展望所もなかなか良いなぁ~としみじみ

201554589.jpg
もう少し高さがあったら、もっと良い感じになるのかもね

様々な人の、それぞれの思い出の場所


PageTop

クッチーナ・カルド

“クッチーナ・カルド”でランチです

初夏らしい向日葵



201555244.jpg
生ハムサラダ

201555249.jpg
ツナとジャガイモのオイルソース

201555250.jpg
ボンゴレロッソ

201555257.jpg
ピスタチオにカタラーナ



201555247.jpg
ニッコリ太陽は、外国の絵本に出てくる太陽みたい



PageTop

湯の児

曽木の滝公園から出水市へ出て3号線を北上する事に

途中、道の駅みなまたに寄って、不知火というデコポンを大量に買い込んだり
コレが萎んだ見た目と違って、かなり美味しかったンです!(^-^)b


桜の季節になると名前を聞く湯の児チェリーライン
ちょっと走ってみようかって

海岸沿いをウネウネ~と走って、山から海岸に下りて行く感じ
港に温泉旅館が集まった場所、こんな雰囲気とは思ってませんでした

湯の児島って島があるのも初めて知りました
キチンと遊歩道が整備されているので、車を停めて歩いてみました

201554556.jpg
「湯の児温泉は、かつてただの渚であった頃、傷ついた一匹の大海亀によって発見されたと伝えられています」
という事で、亀のオブジェが点在しているようです

201554559.jpg
一際大きな亀のオブジェがありました

201554563.jpg
願掛け亀だそうです
投げられたお賽銭は清掃活動や舟湯の管理に使われるそうです

なかなかの小ささのお賽銭箱です(笑)

201554567.jpg
海が穏やかでキレイ…

201554570.jpg
甕の形の自然の岩

湯の児温泉 “海と夕やけ”というホテルの従業員さんから、蒸し暑いから涼んで下さいとジュースを戴きました~!
ビックリ!
いつかお泊りに来てくださいねって
こういうのって、ずっと忘れないものだし、いつか本当に行きたいという気にさせられますね


走っている途中で、展望の良い場所があったので車を停めて

ふと見ると海に張り出したような施設? 船型の旅館???
201554575.jpg
あれって、もしかして海に浮かぶ学校???
前にTVで見たような気がするけど、教室から釣りが出来るって紹介されていた???

帰宅して調べてみたら、やっぱりそうでした
現在は廃校になっている赤崎小学校
201554574.jpg
日本で唯一、本当に海上に建てられた小学校
でもやはり少子化の影響で2,010年3月で廃校になってしまったようです
そのまま耐震性の問題もあり、何も活用されていないとか…勿体ない!!

正面玄関とその前にグランドとプールがあり、校舎は海上に建っているなんて…
近くで観てみたいなぁ




PageTop

曽木の滝公園


201554489.jpg 新曽木大橋です


201554491.jpg
橋からの眺め

201554494.jpg
GWは初夏ですね、もう暑くて暑くて、公園内でかき氷を食べました
この豪快な盛り具合!
鹿児島の心意気を感じるね~って笑い合いました♪(* ^ω^)(^▽^*)ネー

201554496.jpg
東洋のナイアガラと呼ばれているらしい曽木の滝



201554500.jpg

201554505.jpg

201554509.jpg
滝幅210メートル、高さ12メートル、東洋のナイアガラと呼ばれているようですが、大分県にも東洋のナイアガラと呼ばれる原尻の滝がありますね







201554513.jpg
曽木の滝の向こう、途中までの橋が架かっています
聞くと、新曽木大橋の建造により、その役目を終えた曽木大橋が撤去されている途中なんだそうです
こういう状態の大きな橋を目にする機会って、そうないなぁ~と思いながら




201554534.jpg

201554538.jpg
円形分水みたい


201554546.jpg
久し振りに見たアザミ
小さい頃は、このイガイガした感じが魔女っぽい花と思っていたっけ



PageTop

曽木発電所遺構

古い建物や遺跡好きの私がずっと気になっていたのが、鹿児島県にあるらしいダムに沈んでいる発電所
夏の時期にしか姿を現さないというのも、なかなかそそる要素で…

しかし鹿児島県は遠いなぁ…

今年のGWは5連休でお天気も良いし、よし!行ってみよう!!って事で、鹿児島県へ


初めて下りました高速粟野IC
思ったよりすんなり来られました曽木の滝公園

ここまで観光地というか、公園として整備されているとは思いませんでした

が、公園には家族連れが多かったけど、私の目的の“曽木の発電所遺構”への案内が見当たらない!

ナビにも出ないし、どこに道があるンだろう???とウロウロしていて、ようやく見つけました!!

駐車できるスペースがあり、そこから歩いて下りて行くと煉瓦の壁が見えてきました

201554336.jpg

201554339.jpg おぉ…!

「鶴田ダムの上流、約9メートルの場所に、初夏から秋にかけてだけ姿を現す赤レンガ造りの建物があります。1909年(明治42)牛尾大口金山の電源供給の為に建造された水力発電所の跡です。現在のチッソや旭化成工業の設立者である野口遵によって設立された曽木電気の第二発電所として建設され、曽木の滝の落差を利用した水力発電を行っていました。」


201554344.jpg
川内川の上流、大鶴湖を堰き止めて造られた鶴田ダムの建造に因り、1965年(昭和40)に水没してしまったそう


201554348.jpg

201554356.jpg
東西幅43メートル、奥行20メートル、高さ19メートル、総面積2207.7㎡



201554361.jpg 中には何も遺っていません

201554364.jpg
壁が倒れないように補強がしてありました


201554365.jpg
その鉄骨にも草が生えてる~(笑)

201554368.jpg

201554370.jpg
『天空の城ラピュタ』の世界ような




201554385.jpg
小さな出入り口?

201554393.jpg
三角壁の横は小さな出入り口が沢山あり、コレは導水管が通っていたのかな???

201554397.jpg 201554398.jpg
床の中央には四角いプールが3カ所



201554399.jpg
コチラが山からの導水管が通っていた穴のようです

201554402.jpg
プールの中の水は澄んでいて、アメンボがツイーツイーススス

このプールの部分には発電用のタービンが設置されていたのかな


201554409.jpg
導水管から外を覗く

201554411.jpg
山へとつづく導水管の留置基礎部分

201554421.jpg
遺構の中に咲く蓮華



201554431.jpg
導水管の基礎部分はかなりの傾斜でした

201554450.jpg
上りきった場所から





201554479.jpg

国土交通省が2007年(平成19)近代化産業遺産に認定



201554466.jpg
新曽木大橋



PageTop