Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TOPS チョコレートケーキ


正真正銘の東京お土産!
もう福岡では買えない“TOPS”のチョコレートケーキを羽田空港で買って来て欲しい!!という我儘(笑)
飛行機にケーキを持ち込んでって大変だろうなぁ~って
感謝しながら、美味しく頂きました!(≧◇≦)ノシ



スポンサーサイト

PageTop

リラックマ✖にわかせんべい

201554071.jpg
コレも東京お土産になるのでしょうか???

東京へ向かう福岡空港で見つけてゲットしてきたお土産です
東雲堂の二〇加煎餅とリラックマのコラボ

201554068.jpg
二〇加煎餅のお面を付けたリラックマのクリアフェイル付き!!

201556648.jpg
中のお煎餅も、リラックマ顔でした


PageTop

ホットドッグ


すっごく美味しそうなホットドッグなんだけど…
多分、福津市ぶどうの樹のパン工房で買ったモノのような気がする、ンだけど、ね(笑)

PageTop

恋するラスク

長崎和泉屋の新商品ですね
『恋するラスク』

カステラをラスクに焼き上げて、チョコレートコーティング

201554061.jpg スティックタイプ

201554064.jpg シャリシャリです

ラスクよりカステラをチョコレートコーティングしたいつものモノの方が好きです



PageTop

上野海運ビル

高塔山公園から下界に下りて来て、上野海運ビルへ
ちょっとお茶でもと思って…

駐車場は混んでなかったンだけど

201554018.jpg あれ?カフェがない?

すごく静かです…


201554020.jpg
この天井が素敵

201554021.jpg
窓から見える赤い若戸大橋

201554022.jpg 201554024.jpg

201554028.jpg 201554030.jpg 
カフェが見つけられず…(笑)

焼酎二階堂のCMで使われています(右上)

201554031.jpg
小さな板切れで風通し


201554039.jpg
若戸大橋を渡って

201554041.jpg
高速PA鞍手のミニストップへ
定番になりつつあります



PageTop

高塔山公園


高塔山公園へ、ナビに従って行くと、「本当にこの道でいいと?」って何度も口に出る程の細い道、急斜面のしかもカーブの連続で、住宅街の中をドキドキしながら上って行きました
高塔山公園の駐車場はキレイに整備されていて、途中からちゃんとした道になりホッとしました

201553974.jpg
展望台から左に面白い形の島がありました
山口県下関の蓋井島のようです

201553976.jpg
藍ノ島、馬島方面

201553980.jpg
何の小屋??? 人が入るには小さい…

と思ったら、『河童封じの地蔵尊』だそうです
「背中に大きな釘を打たれたこの坐り地蔵には、修多羅村の河童の話が伝えれれています。馬を池の中に引きずり込もうとして失敗した河童を庄屋が捕まえ、地蔵の背中に舟釘を打ち込んで、釘のある間はいたずらしませんと河童に誓わせたという話です。」

201553981.jpg
「毎年7月に若松で行われる夏祭りでは、河童に因んだかっぱ祭りが行われています。」

高塔山公園は紫陽花が有名だけど、この駐車場までの道を思うと、なかなか来る機会ないかなぁ…



201553985.jpg 201553998.jpg

201553988.jpg 夜景も観てみたい…


201553993.jpg 工場地帯の夜景は切れだろうなぁ~


201553999.jpg
初めての高塔山公園は、最初ハラハラ、山頂では爽快で気持ち良かったです(^-^)



PageTop

R495ドライブ

福津市からR495を走って…


芦屋町から

201553936.jpg
若松区へ

201553928.jpg
響灘のキリン

201553932.jpg
液体プロパン

201553926.jpg
緑色のよりこの青色の配色が可愛い~♪



そういや、若松の堤防のどこかに軍艦が使われてる場所があるらしい

なかなかのうろ覚えで案内ないかなぁ?くらいの感じなので、見つけられません


釣り帰りのオジちゃんに尋ねてみたら、「場所の説明がし難いから連れてったげる!」と親切におっしゃってくれて
オジちゃんの軽自動車に付いて行くと、ちょっとした駐車スペースがあって、更に奥へと歩いて行きました

 201553947.jpg
実は元々艦船の修理などをする部署で働いていたというオジちゃんで(そんな高齢に見えなかったけど)、この艦船を堤防に流用したというのも、もうどうせ使いモノにならんもんやから、ボロボロで繋がられとったのをね、使ったらしいと笑って話してくれました

おぉ~!
201553949.jpg
これはハッキリ『船』って分かる! 笑っちゃうくらい船ですね

「軍艦防波提
この岸壁に出ている船体は、旧日本海軍の駆逐艦『柳』です。戦後間もない昭和23年9月他の駆逐艦『冬月』『涼月』とともに洞海湾を響灘の荒波から守る防波堤として沈められました。」


上に乗ってみました
201553951.jpg
幅が狭い… これくらいで何人乗って駆逐?!って切なくなりますね

201553953.jpg

201553954.jpg
潮風に晒されて風化していってますね
それでも、しっかり姿は残して…


「北側の響灘は埋め立てられ、防波堤の役割は終わりましたが、今でも軍艦防波堤と市民に呼ばれています。」
201553956.jpg
『涼月』ですね
しっかり埋まってます
201553959.jpg
一体化して朽ちて


防波堤を観て写真を撮ってる私以外は、殆ど釣りを楽しんでる人でした
201553960.jpg

201553962.jpg

煙突抗かな?と思いを馳せたり
201553963.jpg
この『涼月』は、姿の分かる『柳』の約3倍の総排出量、大きさ約1.5倍だったようです
「『冬月』『涼月』の二艦は、昭和20年4月沖縄特攻作戦の戦艦大和の直衛艦として出撃し大破しながらも規制の生還を果たした艦です。」

201553966.jpg
朽ちた艦首
戦い、その後も岸壁として役立ち、その姿にしみじみとしてしまいます


201553950.jpg
高塔山中腹にこの三艦の戦没者慰霊碑が建立されているそうです



PageTop

レストランハイポー

なんとなく、東方面に出掛けようってトコだけで
それじゃあ、お昼は「ほら、あの、お肉のほら、車とかバイクとか一杯停まってる、ログハウスみたいな」って、なかなかお店の名前が出てこないという(笑)
“レストラン ハイポー”へ

駐車場もそこそこ混んでいたけど、中に入って15分くらい待ちましたかね
店員さんの運ぶお肉のイイ匂いが食欲をそそります~

ランチのサラダ
201553911.jpg

ポークステーキ
201553914.jpg

牛肉はほぼ生で出てきました!
201553913.jpg
じゅじゅう、じゅうぅぅ
好みの加減でお召し上がり下さいなんですね
201553916.jpg
私はレアでも大丈夫派~(^-^)b

201553920.jpg 201553919.jpg
食後はアイスコーヒーやグレープフルーツで、お口スッキリです



営業/11:30~22:00
定休/不定
TEL/0940-43-2200

宗像店もあるとは知りませんでした


PageTop

長崎軍艦島クルーズ③

日本初の鉄筋コンクリートアパート30号棟と、第二坑口
201553802.jpg

201553808.jpg

201553811.jpg

201553817.jpg
もっと早く、どうにか遺せなかったのかと悔やまれます



201553820.jpg

201553822.jpg

201553824.jpg

201553826.jpg
第二竪坑の桟橋跡
色んな思いを飲み込んで地下に潜っていった鉱員達
中には毎度地下深く潜る恐怖で足が震える鉱員も多数居たらしいと話してありました



201553828.jpg
総合事務所の向うに見える灯台

201553830.jpg
潮が上がってきているのが分かる白っぽく変色した煉瓦

201553829.jpg
島の最上部に位置する貯水槽
一時は世界最高の人口密度だった軍艦島の住人の水を賄う為に、給水船が何度も往復したとか
お水は貴重だったようです



201553836.jpg


201553850.jpg
坑口と住宅を結ぶトンネルがあったそうです

201553852.jpg
ベルトコンベアー跡
201553859.jpg

201553867.jpg
壊れた岸壁

201553873.jpg
一番見晴らしの良い場所に立つ幹部の社宅
この社宅だけは各部屋にトイレお風呂が付いていたそうです



201553876.jpg
f帰りのフェリーから見た端島小中学校

201553886.jpg
屋上にのっているのが体育館
洒落てますね



201553899.jpg
ツアーの皆は、だんだんと無口になっていったような気がします
そしてずっと島影をただ見つめている人が多かった…
それは、端島の歴史の重み、悲しみを感じたから、かも

端島(軍艦島)、高島、飛島、中ノ島の他に、横島という島があったンだそうです
明治時代中期に炭鉱として島全体が開発されて、その後直ぐに閉山し、昭和時代の中期から島の沈下崩壊が進んで、今では海中に没してしまい、わずかに2つの岩礁が島の名残を見せている横島

それくらい当時は炭鉱が盛んだったから仕方がないとは言え、島1つ沈ませるくらいやってしまうのも怖い話よね、という事でした



長崎港に帰って来ました
201553901.jpg

201553903.jpg

201553904.jpg
現代に戻って来たなぁ~という雰囲気

軍艦島クルーズはいつまで出来るか分からないそうなので、行けるうちに是非!(^-^)b



PageTop

長崎軍雁島クルーズ②

端島が見えてきました


201553696.jpg

201553700.jpg



201553705.jpg

201553709.jpg201553707.jpg
島影が軍艦土佐に似ているところから、軍艦島と呼ばれるようになったそうです


設定を変えて、端島
201553718.jpg

201553720.jpg


いよいよ上陸となったンだけど、接岸がなかなか難しいようです
201553724.jpg

台風や荒波で以前までの接岸ポイントが壊れた程だというアナウンスを聞いて、怯える乗客と興味津々の乗客
201553728.jpg

201553730.jpg
ゴウンゴウンと何度もチャレンジ!
接岸が遅れると見学時間が短くなるからという事でした

201553731.jpg
手作り感満載の鉄製の梯子

201553740.jpg
打ち寄せる荒波で壊される岸壁だそう
こんな厚みがあっても壊れるなんて、波の力は凄いンだなぁ~ってビックリしてたら、ガイドさんが岸壁が壊れているのはココだけではなく、外洋に面してる西側の部分の損傷も激しいンだとか
だから、端島の存在自体が将来的に危ういモノなのですというお話でした

201553732.jpg
上陸ポイントは積み込み場辺り

第1見学場
貯炭場やベルトコンベアなどの生産施設
201553733.jpg

201553737.jpg

201553738.jpg
「第二竪坑施設はほとんど崩壊していますが、第二竪坑のために設けられた桟橋への昇降階段など当時の様子をうかがわせる建造物が数多く立ち並んでいます。」


201553742.jpg
見学用の通路が整備されています


201553743.jpg
遠く小学校を乗せた70号棟

201553745.jpg
役員が住んでいた高級官舎だそうです


201553746.jpg
第2見学場

201553750.jpg

201553751.jpg

201553754.jpg
ここら辺りは傷みが激しいです

崩落している建物ばかり

201553759.jpg

201553762.jpg
煉瓦造りの総合事務所

201553772.jpg
第3見学場
崩落して一部しか残っていない工場と30号アパート

201553779.jpg
ココには製缶場、試運転ポンプ、倉庫、鍛冶工場、会議室棟など複数の建物があったようですが、今はコレだけ
見学者の為に、崩落した瓦礫はキレイに撤去されたようですね

201553781.jpg

201553784.jpg
ネズミ色の建物が大正5年(1931)に建設された日本初の鉄筋コンクリート住宅
その横の白っぽいのは31号棟で、どちらも鉱員社宅

201553786.jpg
2棟の鉱員社宅の間に見えるのは、25号棟の職員社宅だそう

つづく

PageTop

長崎軍艦島クルーズ①

世界遺産に登録されるらしいから、観光客が多くなる前に行っとこうよ!と母親に言うので、『長崎軍艦島クルーズ』に申し込みました
調度、職場の人が行ったばかりとかで、お天気次第で上陸出来ない事もあるらしい、ガイドの人が元島民ですごく話が面白かったなど情報をもらって、ワクワク興味が高まって博多駅に集合しバスに乗車しました

201553626.jpg
ベストウェスタンプレミアホテル長崎でランチブッフェ


15Fからの眺め
浦上川がそそぐ長崎港です

201553632.jpg
『軍艦島上陸クルーズ』
ネットでも受け付けているようです

201553631.jpg
もっとフェリーな感じかと思っていたら、入港してきたのはアトラクションの乗り物みたい


201553643.jpg
長崎港に停泊中の帆船

201553640.jpg
『ジャイアント カンチレバークレーン』
三菱造船所にある巨大なクレーンは、明治にスコットランドから輸入されたハンマーヘッド型
一際目立ってました

201553650.jpg
もっと近くでじっくり観たい!けれど、造船所内にあり非公開施設なんでそう
明治時代から現役で活躍しているなんて、感動してしまいます

201553645.jpg

201553648.jpg
長崎市内からグングン離れて行きます
波も穏やかで気持ちの良いです

201553652.jpg
豪華客船造船中


岬に教会が見えてきました
201553660.jpg
塔が丸い可愛らしい教会です

201553662.jpg
神ノ島教会
島と付いてるけど、陸続きで行けるようです

伊王島の教会です
201553666.jpg
馬込教会

伊王島も橋が架かって行けるようになってので、いつか行ってみたいと思っています


そして、軍艦島クルーズフェリーは軍艦島である端島の手前にある高島に寄港します
長崎港の南西約14.5キロメートルの洋上に浮かぶ高島は、端島(軍艦島)、中ノ島、飛島の4島からなる高島地区で、高島だけが現在も有人島だそう
201553671.jpg
高島石炭資料館
「昭和61年(1986)に閉山した高島炭鉱がかつて操業していた頃に、坑内・坑外で使用していた人車(トロッコ)・炭車・採炭機械などが展示されています。また、高島町の古写真や昔の農機具など民俗資料も多数展示されています。なお、高島石炭資料館の建物は、昭和34年(1959)に三菱高島炭砿労働組合の事務所として建築されたものです」


端島の詳細な模型
201553676.jpg 201553672.jpg
端島の東北部分にある70号棟と端島小学校とそのグラウンド

201553674.jpg
南東部の坑口と積み場

201553677.jpg
西部のアパート群

201553678.jpg

201553682.jpg
ひしめき合うように立つ高層アパートの、更に上にも建物があります

201553685.jpg 当時の写真

201553687.jpg
石炭採掘により面積が広がっていった図
「端島はもともと砂岩の岩塊が切り立った小島で、南北320m、東西110m程度であったと考えられ、現在の3分の1程の大きさに過ぎませんでした。石炭採掘の発展に伴って、大きくは6度にわたって海面の埋め立てによる島の拡張が繰り返され、昭和6年(1931)までに、ほぼ現在の姿になりました。次第に島内の人口が増加すると、狭い土地を最大限に利用して居住区域を上に伸ばすため、島の西側を中心に高層アパートが建設されていきました。こうして、千沙な島に香草アパートが林立する独特の景観が生まれました。」

201553689.jpg
二子第一斜坑口社章

201553691.jpg
三菱財閥の創業者で初代総帥の岩崎弥太郎の銅像

201553694.jpg
いよいよ上陸へ

軍艦島



PageTop

パンや東條

以前からずっと気になっていた路地裏のパン屋さん
駐車場もないし、狭い路地奥にあるらしい、駅からの少し歩かないといけない
で、なかなか行けなかったので、ようやく

201553604.jpg
この看板が目印! 本当に通りすがりに見つけて、あ!ココだココだ!って感じで逆戻り(^-^;)


看板から更に奥の、昭和な空気の路地奥にお店があるようで、他にもお店がありました

素朴な雰囲気のパン達
201553609.jpg 201553610.jpg
チョコベーグルとクリームパン

201553622.jpg 201553624.jpg
枝豆パンは塩味が程好くて美味しかったです


PageTop

博多炉端FISHMAN

天神は大渋滞
どこも駐車場は混んでいたけど、運良く空いたコインパーキングに停められました
で、ランチは“FISHMAN”

ひよこ型のふりかけにも拘り?

201553591.jpg
お醤油などにも色々拘り

201553592.jpg
日替わり定食は、魚の唐揚げ

201553595.jpg
魚男丼 うふふ 

201553599.jpg
杏仁豆腐

201553600.jpg
カスタードプリン

201553590.jpg
お酒も取り揃っておるようですね
山ねこが気になる


PageTop

キティちゃん✖ひよこ本舗✖西鉄バス

昨日の晴天からの雨…
そんな中、天神へ

途中で見かけた西鉄バス

あ!キティちゃん!! ひよこ抱いてる~!

201553586.jpg
銘菓ひよこ本舗とコラボしてるンだぁ!

201553587.jpg
こんな可愛いラッピングバス、私も乗りたい乗りたい(^-^)

201553614.jpg
昨日の山口県ドライブでゲッチュウしたご当地キティちゃん
まるでさかなクンみたい~(≧ω≦ ) フグの被り物かと思ったらスイミングキャップなの!
スクール水着のご当地キティちゃんです


PageTop

ミニストップ


元乃隅稲成神社からは日本海沿いを走って、関門トンネルで九州入り
この関門トンネルのイラストが好き

高速道路 鞍手PAにあるのは嬉しいミニストップ!(^-^)v
201553571.jpg
いちごソフトクリームと大好きっ!マンゴーパフェ
美味しいわぁ~

そう広くはないけど、ミニストップもあるし、今日は調度満開の芝桜を観る事が出来て、ラッキー★鞍手PA
201553573.jpg

201553575.jpg
ホワイト&マゼンダの芝桜の植え分けしてあったけど、ちょいちょい混じってる(笑)



PageTop

絶景の元乃隅稲成神社

すごく辺鄙な?高速ICからも時間のかかる海辺にある元乃隅稲成神社
まぁ、だからこその絶景なのかもしれませんが、TV『ナニコレ珍百景』で紹介されて徐々に有名になった所為か、以前来た時と違って、駐車場がキレイに整備されていました
満車ではないけど、次々車が来てましたね~

201553539.jpg
そして、この高い高いお賽銭箱
201553540.jpg
先ずはココにお賽銭を入れる為に頑張らなきゃいけません d( ̄ω ̄*)
注意しなくちゃいけないのは、お賽銭が側溝に入ってしまう事ですね

201553543.jpg
3年前に来た時もお天気が良くて、海と空の青さと緑と朱色の鳥居が映えます



朱色の鳥居を潜ろうと思ったら
201553545.jpg
観光客が増えたから???朱色の塗装をし直したようで、派手にこぼしちゃってますね

201553547.jpg

荒波の日本海に立つ鳥居だから、手入れが大変でしょうね
201553551.jpg
この下った先の景色も最高です!
201553555.jpg

201553563.jpg 山口県長門市油谷津黄498

今は道路もだいぶ整備されているので、ナビ検索で是非どうぞ(^-^)b


PageTop

カントリーキッチン

201553533.jpg
先週車を買い替えたので… 
初めての遠出ドライブに、山口県の千畳敷まで


その千畳敷にあるカフェレストラン“カントリーキッチン”

201553508.jpg
「出来る限りオーガニックの食材や無農薬、低農薬なものを選んでいます。 天然酵母の自家製 パン、きび砂糖を使ったスイーツ、身体にも心にもやさしいごはんとお茶のお店です」

201553509.jpg
目の前に千畳敷が見られるカウンター席

201553512.jpg
初ドライブが良いお天気で嬉しい

201553526.jpg
鶏もも肉の香草焼きセット¥1600

201553529.jpg
ソーセージベーグルサンド¥1300

201553531.jpg
カントリーハンバーグセット¥1900

そこそこ良いお値段です
量は少なめ… 先週の“パロマグリル”の半分くらい(笑) 味は美味しいです
セットのパンが私は好きですね~販売もしてます
キッチンからの美味しそうな匂いと調理する音がワクワクするお店
201553532.jpg
カントリーキッチン
営業時間/11:00~17:00
定休日/木曜
TEL/083-737-3824


PageTop

宮崎克則 『福岡の謎』


ご当地モノです
知らなかった事、知っていた事

待ち時間にサクッと読むのに最適かも

PageTop

パロマグリル


パロマグリルの前菜も春らしくなってきました

201553479.jpg
いちご~

201553480.jpg
豆乳フロマージュ

メインはどどぉん!とお肉
201553484.jpg
おぉ! びっくり山盛りポテト~! 盛り盛り過ぎて、なんだかお肉が小さそうに見える(笑)けど、かなりのボリュームの、お肉食べてる~って感じ
マゼンダのクリームバターが可愛いい(^-^)

201553485.jpg
イカと小松菜のペペロンチーノ

201553488.jpg
ボロネーゼ温泉卵のせ

めちゃお腹一杯~♪



PageTop

マクドナルドの春☆彡

噂を聞いて,、ソワソワわくわくしてたンだけど、春休みで近所のマクドナルドは大盛況だったので、ようやく!!

これ!これこれ、これ!!
こういうの、待ってたのーーーっ!!

マックのアップルパイはコスパも良くて、味もね、林檎の果肉もあって、ちょっとシナモンなのも好き
そのイチゴバージョン!
うんうん!果肉も感じられるし、なかなかのイチゴジャムというより、イチゴソースが素晴らしいっっっ(≧ω≦ ) ノシ

201553458.jpg
そして、コレも嬉しい♪ チキンてりたま瀬戸内レモンソース
チキンてりたまが、さっぱりして更に美味しいわぁ~(^-^)

201553459.jpg
いちごパイをざっくり差した、いちごパイアラモード
熱々のパイを差してあって、冷たいアイスと、いちごソースとチョコまでかかって、美味しくない訳がない!
というモノですね~

コレは今後の春の定番商品にして欲しいです!!

そしたらマックは回復すると思われ…(笑)



PageTop

港かなえ 『絶唱』

201553351.jpg
「悲しみしかないと、思っていた。でも。死は悲しむべきものじゃない――南の島の、その人は言った。心を取り戻すために、約束を果たすために、逃げ出すために。忘れられないあの日のために。別れを受け止めるために――。死」に打ちのめされ、自分を見失いかけていた。そんな彼女たちが秘密を抱えたまま辿りついた場所は、太平洋に浮かぶ島。そこで生まれたそれぞれの「希望」のかたちとは? 〝喪失〞から、物語は生まれる――。 」

「楽園」
「約束」
「太陽」
「絶唱」
連作短編になってますが、「約束」の後の「楽園」という時間軸です

タイトルの「絶唱」だけだと、いつもの湊かなえなのかな?と思い、「楽園」も哀しい設定の話なんだけど、全体では湊かなえらしくなく、以前読んだ『山女日記』のような小説で面白かったし、私小説???と思わせられるような感じも珍しいという印象

「約束」のようなお話は、大人になって振り返れば…という、若い頃に言われて何気に縛られていたり、ずっと心に蟠っていたり、引きずっていたり、というような、好きな人や大人に言われた事や教えられた(と思っていた)事が実は私の事を想ってじゃなかったンだな、私の為にはなってなかったンだなと分かるお話で、すごく印象的

PageTop

クロワッサンたい焼き


前々から気になっていたクロワッサンたい焼き
銀だこ系列のお店

たこ焼きも注文
そして、ようやくチョコクロワッサンたい焼きも!
201553453.jpg
羽根つきですね(^-^)

201553454.jpg
チョコクリームは期間限定?! なんでやねん!
餡子は苦手やっちゅうねん!



PageTop

久世福商店ジェラート

日本全国のうまいものセレクトショップ“久世福商店”
本店は、江戸時代に「一生に一度は善光寺詣り」と言われて有名になった善光寺表参道にあるようです
“St.Cousair サンクゼール”の和風のようです


『久世福商店の和ジェラートのもとになっているのは本社のある長野県飯綱町「サンクゼールの丘」で誕生したジェラート。』
色もキレイな苺味☆彡

PageTop

葉室麟 『潮鳴り』

201553117.jpg
「生きることが、それがしの覚悟でござる─
俊英と謳われた豊後・羽根藩の伊吹櫂蔵は、狷介さゆえに役目をしくじりお役御免、今や襤褸蔵と呼ばれる無頼暮らし。ある日、家督を譲った弟が切腹。遺言から借銀を巡る藩の裏切りが原因と知る。前日、何事かを伝えにきた弟を無下に追い返していた櫂蔵は、死の際まで己を苛む。直後、なぜか藩から弟と同じ新田開発奉行並として出仕を促された櫂蔵は、弟の無念を晴らすべく城に上がる決意を固める…。」

面白かったです
昔も今も、役人は責任を負わずに自分の得になる事ばかりに頭を使い、下の者を犠牲にする…
そして駆け引きを仕掛け、勝つか負けるか、ハラハラする展開が面白かったです

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。