Leave A Tender Moment Alone

風の吹くまま 気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

向日葵


向日葵って夏のイメージが強かったンだけど…
品種の違い?昔との気候の違い??
ずいぶんと向日葵の季節が長くなったような気がします

でも、もうこれからは冬に向かっていきます

夏が終わって、なんとか次へ気持ちが向いてきた頃

スポンサーサイト

PageTop

わかさ農園

珍しく久し振りに日向峠を走ったので、ちょっと寄ってみようかって事で、わかさ農園へ

看板は変わってなかったけど…

201442163.jpg
以前は店内がもっと広かったような、イートインスペースがあったような…

中は民芸品? 以前は店内に沢山の野菜やお花もあったように思うンだけど、今日は外に少しあるだけ

201442157.jpg
お目当てのパンは別のスペースに移ってる??
大き目のプレッツェルとか色々買ってみました
すっかり様変わりしていて、なんだか思っていた以上に月日が経っていたンだなという事に、驚いたというか、ちょっと茫然としてしまいました


PageTop

GONTRAN CHERRIER ゴントランシェリエ

201442146.jpg
天神にPARCOが出来て、西鉄天神駅から大画面の前の、昔はコンコースと言っていた福岡のハチ公前のような待ち合わせ場所にも賑わいも戻ってきたよね~と思っていたら、新館も出来上がってて

その新館に『フランスで国民的人気を得ているブーランジェ(パン職人)ゴントラン・シェリエ氏プロデュースのブーランジェリー。パリで人気の本格的なパンと日本独特の素材を融合させた『伝統と革新の詰まったパン』、パンから始まる"食"をご提案いたします。』と新しく魅力的なパン屋さんが出店してるとTVでやっていたので、行ってみなくちゃぁ~と
“GONTRAN CHERRIER ゴントランシェリエ”

  201442145.jpg
看板メニューのクロワッサンとヴィエノア(ミルク)
201442143.jpg  201442141.jpg
パン・オ・ショコラとショソン・オ・ポム(アップル)
兎に角、生地がサクサクのパリパリですね!

このサクサク食感はその日に食べないと駄目ですね
ヴィエノアも、普通のコッペパン系ではない、フワッでもサクッでもなく、ブリオッシュのハランとした感じで、クリームもとても美味しかったです

でも1番美味しいと思ったのは、ショソン・オ・ポム←言い難いぃ…
アップルパイですね
中の林檎の美味しさが最高でした
“ブルディガラ エクスプレス グランスタ”以来の衝撃かもしれません

201442148.jpg
お持ち帰りで直ぐに食べてみたシュークリームです
見た目で思った程にはザクザクしてはなかったけど、クリームは美味しかったです



PageTop

焼き牡蠣ラブ♡


親やそのお友達が「糸島に焼き牡蠣を食べに行きたい~!」と言うので、ちゃっかりと便乗させてもらいました(^-^)b
大人数で食べると、色々と頼めるしね~
岐志の牡蠣小屋は持ち込みOKだから、白ご飯のおにぎりを持参して、それとは別に牡蠣飯もオーダーして

ホタテやらイカやら一緒に焼いて
201442136.jpg
美味しいね~!!
今年も焼き牡蠣をお腹いっぱいに食べられて大満足なり~♪♪♪


PageTop

大興善寺ライトアップ紅葉

霧島からえびの高原へと出て、そこから一路福岡を目指して戻って来て
そうそう、紅葉で有名な大興善寺のライトアップがTVでやってたねという話になり、急遽立ち寄りました
さすがに連休の最終日だし…と思ったのが甘かったですね
途中から大渋滞で…(^-^;)

ライトアップ時間内に行けるのかハラハラしてました


駐車場の行列待ちをクリアして、ようやく辿り着きました

201441987.jpg

201441989.jpg

201441991.jpg

201441995.jpg
先ずはお参りして…

201441996.jpg

201442013.jpg

201442018.jpg

201442021.jpg

201442031.jpg
籠灯篭や竹灯篭もあって


201442039.jpg

201442044.jpg

201442053.jpg

201442055.jpg

201442066.jpg




201442068.jpg

201442082.jpg

201442092.jpg

201442108.jpg

201442119.jpg

幻想的で、とても良かったと大満足してもらえたので、渋滞に負けずに諦めず、連れて来て良かったなと思いました



PageTop

鹿児島旅行②

201441879.jpg
指宿を出発して、指宿スカイランを通っていると、見事な雲海で感動しました

201441887.jpg
こんな景色はそう観られるモノじゃないよね~♪(*´^ω^)(^▽^*)ノシ 大はしゃぎ♪

201441890.jpg
雲海の中にもキレイな稜線の開聞岳が頭を出しているのが、また感動でした!!


201441898.jpg
指宿スカイランは走っていて気持ちが良い道路です
東京ドームの40倍の広さを持つ世界最大級の原油中継備蓄基地の喜入コンビナート
向こうに見えるのは桜島

201441899.jpg
今日も桜島は元気にモクモクしています(^-^)/

それから一路、霧島神宮を目指しました


201441913.jpg
もっと山深い所にあるとばかり思っていた霧島神宮の大きな二の鳥居
ここから坂道をゆっくり上って行きました

201441916.jpg
ちょっと褪せたような、紅葉し切れなかった参道のモミジ
奥に見えるのが三の鳥居

201441919.jpg
三の鳥居前の広場での菊祭り

201441921.jpg
三の鳥居の手前にある『さざれ石』
201441922.jpg
「この石は学名を石灰質角礫岩と言う。石灰石が雨水に溶解してその石灰分を含んだ水が時には粘着力の強い乳状体となり、地下において小石を集結して次第に大きくなる。やがてそれが地上に現れて、国家に詠まれる如く、千代に八千代、年を経てさざれ石、巌となりて苔のむすという状は、実に目出度い限りである。
この医師は国家発祥の地と言われる岐阜県揖斐郡春日村の山中で発見されたもので、その集結の過程状態は、この石を一見してよく察する事が出来る。」

『さざれ石』は各地にあるようだけど、国歌に歌われる石は岐阜県揖斐郡春日のモノだそうです


201441925.jpg
霧島神宮のお手水は、龍の口から結構な水量が流れていました

201441926.jpg
11月23日勤労感謝の祝日連休で、参拝客が多いのかなぁ~と思っていたら…

201441930.jpg  201441933.jpg

豊年ほぜ祭り(新嘗祭)だったようで、無形民俗文化財に指定されている枦田棒踊りが始まりました

201441935.jpg
本殿までの行列に並んでいる時に見上げていた見事に赤い紅葉

201441936.jpg
朱色の本殿

201441938.jpg 201441939.jpg
菊の御紋と狛犬

201441940.jpg

201441941.jpg

霧島神宮は、天孫降臨 迩迩芸命(ニニギノミコト)を祀るお社です。

霧島神宮は創建が6世紀という古い歴史を誇る神社です。高千穂峰山頂にありましたが、噴火によりたびたび火災にあい、次にその西の中腹、そして高千穂河原へ移り、1484年に今の場所へ移って来ました。現在の霧島神宮の社殿は1715年に島津藩主の島津吉貴が建立したものです。
霧島神宮内にある御神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれています。



参拝を済ませて広場に下りて来ると、赤い装束にお面を付けた大人のオジサン達と子供達が踊ってました
201441948.jpg
キツネ面
201441950.jpg
お福面(でもオジサン)
201441951.jpg
垂らした褌がヒラヒラするように、妖艶に腰をくねくね踊る姿の笑いや歓声があちこちから上がってました

201441952.jpg
子供の腰には手籠が下がっていて、そこに『おひねり』を入れてあげました
うんうんと頷いてくれました(^-^)


201441957.jpg
霧島神宮から霧島駅方面へと歩いて行きました
お土産にかすたどんが買いたいと探しましたが、生菓子なので置いてなかったり、置いていても直ぐに売り切れてしまうとかで諦めました

201441960.jpg
お腹も空いたので…
飛び込みで入った食堂で食べた山芋うどん
さすがは鹿児島ですね~さつま揚げのトッピングが当たり前???


201441961.jpg
帰りは道の駅霧島を目指しつつ、R223を走りました
森林浴したなぁ~という山道と、時々見渡せる絶景とで、気持ちのイイ~♪ドライブライン

201441968.jpg
途中にあった丸尾の滝

201441963.jpg
拡大してみたけど、虹が分かるかなぁ???

201441977.jpg
気持ちのイイ道なんだけど、所々に『硫化水素が出ています!』と危険だから立ち入ったり、立ち止まったりしないで下さい看板が設置されているのが怖かったです
大分県の鉄輪温泉もかなり臭うけど、ここまでの注意看板は見た事がないので

201441979.jpg
道の駅霧島は、大分県長者原の九重登山口にあるような建物を想像していたのに、すっかりモダンな建物もあり、駐車場も広かったです
ここで食べた蜜柑だったか金柑だったか、柑橘系のソフトクリームが美味しかったです







PageTop

鹿児島旅行①

鹿児島県へ旅に出ました
先ずは知覧町を目指して…

途中の指宿スカイランから観た桜島
天辺に雲を戴いているのか、噴煙なのか分かりませんが

201441801.jpg
知覧町の武家屋敷跡

201441813.jpg
特攻隊の母として慕われた鳥浜トメの富屋食堂

201441809.jpg
ホタルになって帰って来た特攻隊員のお話を高倉健主演で映画化された影響なのか、年配のご夫婦が何組も富屋食堂の前で写真撮影をしていました

201441806.jpg
今日のような青空を見上げると、この地から旅立っていった若者達の事を考えて切なくなります


知覧武家屋敷へ
201441817.jpg

201441821.jpg

201441826.jpg
「町並み全体はまるで箱庭のような趣があり、薩摩の小京都を呼ばれています。およそ260年前から変わらぬ姿を保ち続ける武家屋敷庭園は別世界、静かな空気が流れる中、薩摩武士の暑い息遣いを感じられます。国の名勝指定。」

実際に人が住んでいる気配はあるけど、本当に静かです

201441830.jpg

201441840.jpg
無料で見学できる知覧二ツ家

201441835.jpg  201441838.jpg
鹿児島に独特だと言われる二ツ家の中で、特に知覧だけに見られる二ツ家は二つの屋根の間に小棟をおいて繋ぎとした造りです。民家建築文化史からも貴重なものとされています。居住用のオモテと台所のあるナカエの建物が、別棟となっている分棟式民家は、生活上不便が多く、次第に近づけるようになったのです。知覧二ッ屋はオモテとナカエが合体したものです。」

知覧武家屋敷の後、知覧特攻平和会館へ行きました
原爆資料館と並んで、ここも是非訪れる場所だと思います

201441842.jpg
前回来た時も暑かったけど、この日の暑くて、ご当地ソフトクリームを食べました
知覧特産のお茶を使ったソフトクリームで、とても清涼感があってスッキリ美味しかったです

201441846.jpg
知覧から南に下って開聞岳を目指しました

201441847.jpg
前回の鹿児島旅行で行けてなかった日本最南端の駅、西大山駅

201441855.jpg
最西端は佐世保だそうで、いつか行ってみようかな?と思うけど、最東端は東根室、最北端は稚内でなかなか日本の各方角の先端の駅制覇は出来そうにありませんね

201441848.jpg
全国でも珍しい黄色いポストは、指宿市の花に指定されている菜の花をイメージしているそう
この黄色いポストをヾ(・ω・*)なでなで~としましたよ

201441863.jpg
開聞岳に向かって真っすぐ伸びる線路

201441866.jpg
運転手さんもミラーで開聞岳を見られるンでしょうかね

この後は、指宿のホテルへ
念願の砂風呂を体験しました
先ずは10分を目標にじっくりねと係の人に言われたけど、じんわりとした熱が徐々に内面を燃やしてくる感じで、本当に『蒸されてる』という感覚を味わえますね
私は15分入ってました
途中から体の芯から燃えてる感じが面白くなったけど、瞼に溜まった汗が目に沁みるぅ~!ンですよね
砂蒸しの後に入る温泉がまた良かったです

しかし、鹿児島の夜は暗かったなぁ




PageTop

銘菓ひよこ✖ハローキティ

高速道路の広川IC/SAで見つけた限定商品

『銘菓ひよこにこにこサブレー』

201441787.jpg
限定ストラップ付なんですよ!!
銘菓ひよこ創生100周年と、ハローキティ生誕40年のお誕生に記念コラボ商品なんだそう

ストラップも特製だけど、特製ぬいぐるみもあるらしく応募ハガキが付いてました

201441789.jpg
パッケージもキティちゃんが調度ひよこの背中に乗るように印刷されてて、なかなか遊び心♪



PageTop

2014紅葉★菊池渓谷

菊池渓谷入り口から少し手前の駐車場に余裕があったので、早々に駐車して歩きました
その途中にの紅葉の色づきに、ワクワク~('ω'*) なのです


201441679.jpg
まぁ、曇り空のなので、紅葉は映えませんが…

201441680.jpg
2016紅葉狩りは菊池渓谷から

201441684.jpg
雨が降った後だったので心配していたけど、濁りはなく濃い深い水の色と紅葉

201441683.jpg
切り株もすっかり緑に覆われていました


どどーん!の滝
201441688.jpg

201441689.jpg
滝飛沫と紅葉


201441691.jpg
この渓流に、ちょっとだけ飲み込まれて流れていきたいような、流れに翻弄されたいような(笑)

かなり小さ目のナイアガラ、黎明の滝
201441694.jpg

201441697.jpg
岩肌を流れる水がとてもキレイで好きな場所です

201441698.jpg

201441702.jpg
もう紅葉はだいぶ散っちゃってるというか、今年はあんまり紅葉せずに落ちちゃってる感じです


201441704.jpg
四十三万滝

201441710.jpg
ゆっくり水を観たり聴いたり…




PageTop

NOVO TILE ノボスタイル


「あんまり詳しくは知らないけど…有名なお店のクッキーらしい」と貰ったモダンアートな柄のパッケージの小さな包み
博多阪急に入っているカステラ黒船(食べた事はありませんが)が出してるようです

NOVO TILE ノボタイル
「異国の石畳を感じさせるクラシックな趣き。チョコレートにカステララスクを混ぜ込んだ焼きチョコラスク。」
もう少し食べてみたい…と思わせる美味しさと物足りなさ(笑)



PageTop

篠田節子 『長女たち』

「当てにするための長女と、慈しむための次女。それでも長女は親を見捨てる事が出来ない─親の介護に振り回される女たちを描く国民総介護時代に必読の連作短編。」

「家守娘」
幼い頃から優秀で頼りにされていた姉と、出来が悪いからこそ期待もされず、ただ可愛がられてきた妹
離婚し1人で実家の一軒家に戻ってきた姉とは対照的に、早くにできちゃった結婚し、政治家の養父とその秘書の夫を支える為に同居している妹は忙しい
父親が死んでから母親が急激に弱っていき、一緒に住む姉に重く負担が圧し掛かるというお話
まだ恋愛をしたい、仕事もしなくては生活が成り立っていかない姉の葛藤と、そんな姉にすっかり頼り切り、それでいて母親として娘を叱りつける母親の描写はやるせなくなります
そんな困った状態の母親が更に幻覚を見るようになり、とうとう放火をしてしまうけど、実は姉の為だったというオチは本当に何か出来過ぎてるような気がします
親に家を守るよう育てられてきて、長女は損だと思いながら、でも放っておけないという、これからこういう家族が増えていくンでしょうね…

「ミッション」
チベット山岳民族の健康を考え尽くした恩師が急死した為、後を継ごうと村に入った女性が主人公
確かに、こういうその地方独特の文化や考え方の違いをどうこうしようというのは難しいだろうな~と思いますね
ちょっと怖いお話でした

「ファーストレディ」…これも自暴自棄な様に食べる糖尿病の母親の代わりに、名士としての父親の横に立つ娘のお話
「家守娘」と違い、このお話の主人公には弟がいるけど、男と女では母親に対する感じ方や接し方も違うのは分かるけど…なんだか現実的に受け止めるというか、合理的というか、でも割り切れない主人公の気持ちがよく書かれてます

PageTop

ご当地キティちゃん

ご当地キティちゃん
ざざ~と、こんなモノです


大量にあります

201441667.jpg
かに道楽

201441668.jpg
ちんあなご

201441672.jpg
加藤清正

201441675.jpg
柳井の金魚提燈

面白過ぎる!!


PageTop

メゾンカイザー



博多大丸のメゾンカイザーは有名なパン屋さんですが、レジ横のスイーツも実に美味しそうなンですよね~ ('ω'*) 
このモンブランの堂々とした佇まいたるや、シュッとしてて惚れ惚れしちゃいます

201441653.jpg
中には勿論大きな栗と生クリーム、マロンクリーム、そして土台のタルトも美味しいです♪♪♪

201441652.jpg
久し振りに見かけたミルフィーユ
食べ難さ筆頭のケーキだけど、美味しくて好きなんですよね~

201441648.jpg
メゾンカイザーは銀座木村屋の長男がフランスで修業して日本に展開する事になったそうです
銀座木村屋の創業者一族の長男も、しっかりパン修行に行ってるんですね



PageTop

ブーケのようなリースのような


お花教室で毎回季節のブーケを作るそうなんですが、今年はクリスマスリースのような雰囲気で…
という事みたいです

201441637.jpg
姫林檎の使い方がポイント(^-^)b だそうです

201441641.jpg
柔らかいサーモンピンクの薔薇


201441655.jpg
薄いピンクの小さな蕾

201441660.jpg
薔薇にも色んな種類がありますね



PageTop

吉田修一 『怒り』

201441626.jpg
『2011年8月。八王子郊外で尾木幸則・里佳子夫妻が惨殺された。血まみれの廊下には、犯人・山神一也が書いた血文字「怒」が残されていた--。事件から1年後の夏、物語は始まる。整形をし、逃亡を続ける山神はどこにいるのか? 房総半島で漁師をする槙洋平・愛子親子の前には田代と名乗る男が、東京で広告代理店に勤めるゲイの藤田優馬の前にはサウナで出会った直人が、母とともに沖縄の離島へ引っ越した小宮山泉の前には田中という男が現れる。それぞれに前歴不詳の3人の男。』

『山神を追う刑事の北見壮介、彼の捜査でわかってきた山神の不思議な生い立ちや80年前に山神の生地で起こった凄惨な事件なども織り込まれ、衝撃のラストまでページをめくる手が止まらない。『悪人』から7年、吉田修一の新たなる代表作。』


保育園の先生とウェブデザイン会社の若い夫婦が殺害される事件は、どこか世田谷での一家殺人事件を彷彿とさせるし、逃亡する犯人は英国人女性を殺して逃亡した事件を彷彿とさせます

少し知能の遅れがある1人娘と父親が暮らす海辺の町に現れた田代
母親の都合で、離島に転校を余儀なくされた女子高生と、新しい学校での同級生の男子の前に現れた田中
同性愛者で同じ仲間と遊んで暮らしていた男性が知り合った直人
そして、刑事の北見と南條
素性を明かさない田代、田中、直人
それぞれが疑惑を持ちながらも、信じようとしている男は、本当は犯人かも???という雰囲気で、先が読みたくて仕方なくなるのは、さすが吉田修一だと思います

ただ、この『怒り』だけは、読み返す気になれませんでした
先が気になって読み進めた本は、読み落とした意味がなかったかなぁ~って読み返す事が多いンだけど…
この『怒り』には、映画『グランブルー』のような感じで読み返したくない部分があったり、最後のゾッとする悪意、普通の神経では書かないだろう悪戯書きがあって、もう目にしたくなかったです

『悪人』のように、対する相手に依って印象が変わったりする訳でもなく、何故殺してしまったのかも分からず、だからスッキリと結着がつかないので、先は気になるけど面白いかどうかは微妙ですね
きっと、簡単に、なんかウケる~とか、ムカつく~というだけで、一線を越えてしまう人もいるンだろうな、と思うと怖いです

PageTop

閏9月の十三夜


TVで「今年は171ぶりの名月です!!」と言っていたので楽しみにしていた満月です
コンパクトデジカメの手持ちでも、こんなにキレイに撮れるくらいの大きくて明るい満月に大満足~♪

旧暦の8月15日の十五夜(中秋の名月)、9月13日の十三夜にお月見をするのが古くからの習わし

旧暦の太陰暦では、月の満ち欠け(29.5日)を基準としているので、現在の暦365日よりも日数が少なく、354日で翌年となっていました
それで、現在のように4年に1度2月29日に閏日を設けるのではなく、3年に1度閏月1カ月を挿入して調整
挿入されるタイミングも月の周期で決まり、1年の前半4月5月6月に挿入される事が多いのが、2014年は9月の後に閏9月を挿入する事になり、それが今日この日なのでした
旧暦の9月13日が2回、十三夜の名月の、後の十三夜の名月です

前回は1843年(天保14年)の大昔!! なんと171年ぶり!! そしてお天気も良く、晴れた夜空にキレイな満月を眺められる事に感謝だわ~とうっとり







PageTop

パロマグリルでランチ♪



「少々お待ち下さい」のランチタイムです

201441593.jpg 今日も3人で…

201441594.jpg
前菜です
毎回、上手に運んで来るなぁ~って感心してて

201441597.jpg
人参が苦手でも食べられるらしいです

201441600.jpg
この丸パンは本当に好きで、どこのお店のなんだろうね???って


201441608.jpg
確か、聖護院かぶと水菜とシラスのパスタ
めちゃ和風のペペロンチーノで美味しかったです!!

201441611.jpg
イベリコ豚の生ハムとルッコラのトマトソース

201441613.jpg
若鶏のソテー赤ワインとバルサミコ酢のソース、だったかな???

201441614.jpg
とてもセクシーな色のソースでした(笑)




201441621.jpg
鳩のロゴマーク

201441615.jpg
マロンのロールケーキ
初めて食べるロールケーキは正統派な巻きのフワリと軽いスポンジでした

201441616.jpg
ミツバチが集うチョコムースケーキ

美味しくて満足♪♪♪






PageTop

特別受験合格祈願大祭


お天気も良いのでふらりドライブがてら太宰府天満宮へ


11月のお御籤は紅葉色
201441569.jpg

201441571.jpg

10月の特別受験合格祈願大祭
201441575.jpg
登竜門が飾られています

201441576.jpg
お御籤も特別受験合格祈願大祭のイメージカラー濃い水色

201441578.jpg
九州場所に向けて伊勢ヶ濱部屋が来てるようでした




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。